縮緬遊戯堂 > 大相撲縮緬場所 > 番付予想人 > 平成30春(2018-03)

大相撲 縮緬場所 大相撲 縮緬場所
★番付予想人★
平成31年春場所(2019年3月場所)


〜本場所成績〜


〜予想結果〜



〜予想番付〜
緑文字は先場所の地位・成績です。
カッコ内数字が前場所からの変動幅です。

-----東----- 位 -----西-----
白鵬 翔
宮城野・モンゴル
西横綱1 10-4-1
横綱 鶴竜 力三郎
井筒・モンゴル
東横綱2 2-4-9
高安 晃
田子ノ浦・茨城
東大関1 9-6
大関 1 豪栄道 豪太郎
大阪・境川
西大関1 9-6
 栃ノ心 剛史
春日野・ジョージア
東大関2 0-5-10
大関 2
玉鷲 一朗
片男波・モンゴル
西関脇 13-2(+0.5)
関脇 貴景勝 貴信
千賀ノ浦・東京
東関脇 11-4(-0.5)
御嶽海 久司
出羽海・長野
西小結 8-4-3(+0.5)
小結 新北勝富士 大輝
八角・埼玉
西前頭2 9-6(+2.0)
魁聖 一郎
友綱・ブラジル
東前頭8 10-5(+7.0)
前頭 1 大栄翔 勇人<
追手風・東京
西前頭7 9-6(+6.0)
遠藤 聖大
追手風・石川
西前頭9 10-5(+7.5)
前頭 2 錦木 徹也
伊勢ノ海・岩手
東前頭2 7-8(-0.5)
落妙義龍 泰成
境川・兵庫
東小結 5-10(-3.0)
前頭 3 栃煌山 雄一郎
春日野・高知
東前頭1 6-9(-2.5)
阿炎 政虎
錣山・埼玉
西前頭10 10-5(+6.5)
前頭 4 逸ノ城 駿
湊・モンゴル
西前頭1 6-9(-3.0)
正代 直也
時津風・熊本
東前頭3 7-8(-2.0)
前頭 5 千代大龍 秀政
九重・東京
東前頭6 8-7(+0.5)
阿武咲 奎也
阿武松・青森
西前頭6 8-7(+0.5)
前頭 6 隠岐の海 歩
八角・島根
西前頭4 7-8(-2.0)
碧山 亘右
春日野・ブルガリア
東前頭5 7-8(-2.0)
前頭 7 琴奨菊 和弘
佐渡ヶ獄・福岡
東前頭4 6-9(-3.5)
宝富士 大輔
伊勢ヶ浜・青森
東前頭10 9-6(+2.0)
前頭 8 朝乃山 英樹
高砂・富山
西前頭8 8-7(+-0.0)
佐田の海 貴士
境川・熊本
東前頭11 9-6(+2.0)
前頭 9 勢 翔太
伊勢ノ海・大阪
西前頭11 9-6(+2.0)
松鳳山 裕也
二所ノ関・福岡
西前頭3 5-10(-6.5)
前頭 10 矢後 太規
尾車・北海道
東前頭13 9-6(+2.5)
竜電 剛至
高田川・山梨
東前頭7 6-9(-4.0)
前頭 11 明生 力
立浪・鹿児島
西前頭12 8-7(+1.0)
千代の国 憲輝
九重・三重
東前頭15 8-3-4(+3.0)
前頭 12 嘉風 雅継
尾車・大分
西前頭5 3-12(-7.0)
新友風 勇太
尾車・神奈川
東十両4 10-5(+7.0)
前頭 13 新照強 翔輝
伊勢ケ浜・兵庫
東十両1 8-7(+3.5)
新大翔鵬 清洋
追手風・モンゴル
西十両1 8-7(+3.5)
前頭 14 輝 大士
高田川・石川
東前頭12 6-9(-2.5)
再石浦 将勝
宮城野・鳥取
西十両3 9-6(+5.5)
前頭 15 再豊ノ島 大樹
時津風・高知
西十両5 10-5(+7.0)
琴恵光 充憲
佐渡ヶ嶽・宮崎
西前頭15 7-8(-0.5)
前頭 16 豊山 亮太
時津風・新潟
東前頭14 6-9(-2.5)
千代翔馬 富士雄
九重・モンゴル
西前頭14 6-9(-2.5)
前頭 17
こめんと
 三役以上はコレで決まりと思うが、引っかかる点は過去に関脇で「前場所に西で10勝の栃煌山と東で8勝・大関取りの豪栄道が次場所で序列据え置き」なる不可解な例もあったんで、今回の貴景勝&玉鷲もそれに該当する可能性はある。
 平幕上位はかなりギュウギュウで負け越した力士は星数以上に落とさざるを得ず。中位から小幅勝ち越しの力士も上げづらい部分も多く。

 入幕周りでは、星の上では下位で13勝で優勝した志摩ノ海が十分上がれる成績だが、十両から上げたがらない印象のある阿武松体制って事を考慮して、ちょっと泣いていただく事に。同じく十両6枚目で10勝の千代丸を上げるより、前頭14枚目で6勝の千代翔馬のラッキー残留と予想してみる。

 んーむ、また大崩れしそうな気配がする……!


縮緬遊戯堂 > 大相撲縮緬場所 > 番付予想人 > 平成30春(2018-03)