縮緬遊戯堂 > 大相撲縮緬場所 > 番付予想人 > 平成29春(2017-03)

大相撲 縮緬場所 大相撲 縮緬場所
★番付予想人★  
平成29年春場所(2017年3月場所)


〜本場所成績〜

--------東-------- --------西--------
白鵬 翔
宮城野・モンゴル

2-3-10
横綱1 鶴竜 力三郎
井筒・モンゴル

10-5
日馬富士 公平
伊勢ヶ浜・モンゴル

10-5
横綱2 稀勢の里 寛
田子ノ浦・茨城

13-2優勝(2)
豪栄道 豪太郎
大阪・境川

1-5-9
大関 照ノ富士 春雄
伊勢ヶ浜・モンゴル
13-2
玉鷲 一朗
片男波・モンゴル

8-7
関脇1 高安 晃
田子ノ浦・茨城
12-3
琴奨菊 和弘
佐渡ヶ獄・福岡

9-6
関脇2  
御嶽海 久司
出羽海・長野
9-6
小結 正代 直也
時津風・熊本
4-11
豪風 旭
尾車・秋田

5-10
前頭1 勢 翔太
伊勢ノ海・大阪
5-10
蒼国来 栄吉
荒汐・中国
4-11
前頭2 貴ノ岩 義司
貴乃花・モンゴル
6-9
松鳳山 裕也
二所ノ関・福岡
5-10
前頭3 宝富士 大輔
伊勢ヶ浜・青森

7-8
嘉風 雅継
尾車・大分

8-7
前頭4 荒鷲 毅
峰崎・モンゴル
3-10-2
遠藤 聖大
追手風・石川
8-7
前頭5 北勝富士 大輝
八角・埼玉
7-8
千代の国 憲輝
九重・三重
9-6
前頭6 碧山 亘右
春日野・ブルガリア
8-7
逸ノ城 駿
湊・モンゴル

6-9
前頭7 千代翔馬 富士雄
九重・モンゴル
9-6
魁聖 一郎
友綱・ブラジル

3-7-5
前頭8 隠岐の海 歩
八角・島根

10-5
輝 大士
高田川・石川
7-8
前頭9 琴勇輝 一巖
佐渡ヶ嶽・香川
5-10
栃ノ心 剛
春日野・ジョージア
7-8
前頭10 栃煌山 雄一郎
春日野・高知

10-5
大栄翔 勇人
九重・東京
11-4
前頭11 石浦 将勝
宮城野・鳥取
7-8
佐田の海 貴士
境川・熊本

4-11
前頭12 宇良 和輝
木瀬・大阪

8-7
貴景勝 貴信
貴乃花・東京
11-4
前頭13 大翔丸 翔伍
追手風・大阪
7-8
妙義龍 泰成
境川・兵庫
6-9
前頭14 旭秀鵬 滉規
友綱・モンゴル
5-10
千代皇 王代仁
九重・鹿児島
3-8-4
前頭15 徳勝龍 誠
木瀬・奈良
8-7
錦木 徹也
伊勢ノ海・岩手
5-10
前頭16  
十両好成績力士
(幕内昇進候補)
・千代大龍 秀政(西1)8-7
・阿武咲 奎也(西2)9-6
・豊響 隆太(西3)10-5
・千代丸 一樹(東4)8-7
・小柳 亮太(西4)9-6
・大砂嵐 金崇郎(東7)10-5



〜予想結果〜
点数:63点 (お粗末な結果じゃった)

--------東-------- --------西--------
白鵬 翔
宮城野・モンゴル

東横綱2 11-4
当たり! 
横綱1 鶴竜 力三郎
井筒・モンゴル

東横綱1 5-6-4
+0.5(-1
日馬富士 公平
伊勢ヶ浜・モンゴル

西横綱1 4-3-8
+0.5(-1
横綱2 稀勢の里 寛
田子ノ浦・茨城

東大関1 14-1 
-1.0(-2
豪栄道 豪太郎
大阪・境川

西大関1 8-5-2
当たり! 
大関 照ノ富士 春雄
伊勢ヶ浜・モンゴル
東大関2 4-11
当たり! 
玉鷲 一朗
片男波・モンゴル

東関脇 9-6(+-0.0)
当たり! 
関脇1 高安 晃
田子ノ浦・茨城
東小結 11-4(+1.5)
当たり! 
琴奨菊 和弘
佐渡ヶ獄・福岡

西大関2 5-10(-1.5)
当たり! 
関脇2  
御嶽海 久司
出羽海・長野
西前1 11-4(+1.5)
当たり! 
小結 正代 直也
時津風・熊本
西関脇 7-8(-2.0)
当たり! 
豪風 旭
尾車・秋田

東前5 10-5(+4.0)
当たり! 
前頭1 勢 翔太
伊勢ノ海・大阪
西前3 8-7(+2.0)
+0.5(-1
蒼国来 栄吉
荒汐・中国
西前10 12-3(+8.5)
-0.5(-1
前頭2 貴ノ岩 義司
貴乃花・モンゴル
東前10 11-4(+7.5)
当たり! 
松鳳山 裕也
二所ノ関・福岡
東前2 7-8(-1.0)
当たり! 
前頭3 宝富士 大輔
伊勢ヶ浜・青森

東前1 6-9(-2.5)
当たり! 
嘉風 雅継
尾車・大分

西前5 8-7(+1.5)
当たり! 
前頭4 荒鷲 毅
峰崎・モンゴル
西前2 6-9(-2.0)
+0.5(-1
遠藤 聖大
追手風・石川
西前4 7-8(-0.5)
+1.0(-2
前頭5 北勝富士 大輝
八角・埼玉
東前8 9-6(+2.5)
-1.0(-2
千代の国 憲輝
九重・三重
西前8 9-6(+2.5)
-0.5(-1
前頭6 碧山 亘右
春日野・ブルガリア
西前7 8-7(+1.0)
当たり! 
逸ノ城 駿
湊・モンゴル

西前13 11-4(+6.5)
当たり! 
前頭7 千代翔馬 富士雄
九重・モンゴル
東前6 7-8(-1.5)
当たり! 
魁聖 一郎
友綱・ブラジル

東前9 8-7(+1.0)
当たり! 
前頭8 隠岐の海 歩
八角・島根

東前3 4-11(-5.5)
当たり! 
輝 大士
高田川・石川
東前11 8-7(+2.0)
+0.5(-1
前頭9 琴勇輝 一巖
佐渡ヶ嶽・香川
西前6 6-9(-3.0)
-0.5(-1
栃ノ心 剛
春日野・ジョージア
西小結 0-6-9(-9.5)
+1.0(-2
前頭10 栃煌山 雄一郎
春日野・高知

東前4 3-12(-6.5)
当たり! 
大栄翔 勇人
九重・東京
西十2 12-3(+7.5)
-1.0(-2
前頭11 石浦 将勝
宮城野・鳥取
西前9 6-9(-2.0)
当たり! 
佐田の海 貴士
境川・熊本

西前15 8-7(+3.5)
+2.0(-4
前頭12 宇良 和輝
木瀬・大阪

東十3 11-4(+5.5)
-0.5(-1
貴景勝 貴信
貴乃花・東京
東前12 7-8(-1.0)
-0.5(-1
前頭13 大翔丸 翔伍
追手風・大阪
西前12 7-8(-13.0)
-0.5(-1
妙義龍 泰成
境川・兵庫
東前7 4-11(-7.0)
-0.5(-1
前頭14 旭秀鵬 滉規
友綱・モンゴル
東十2 8-7(+3.5)
+0.5(-1
千代皇 王代仁
九重・鹿児島
東前15 7-8(-0.0)
+1.0(-2
前頭15 徳勝龍 誠
木瀬・奈良
東十8 11-4(+8.5)
-1.0(-2)入替要員ミス(-5
錦木 徹也
伊勢ノ海・岩手
西前11 5-10(-4.5)
-0.5(-1
前頭16  
こめんと
 予想の段階で千代鳳を13枚目で6-9と早とちりして入替え要員ミスで余計な失点をやらかしてしまった。横綱昇進に関しては意欲的に稀勢の里を序列2位に組み込んでみたものの、結果的には慣例通りの最下位、読みは外れる。
 その他、平幕は全体的にイレギュラーな上げ下げが多かったように思うが読みきれない箇所が多かった気はする。



〜予想番付〜
緑文字は先場所の地位です。

新…新昇進
再…再昇進
落…陥落
--------東-------- --------西--------
白鵬 翔
宮城野・モンゴル

東横綱2 11-4
横綱1 稀勢の里 寛
田子ノ浦・茨城

東大関1 14-1
鶴竜 力三郎
井筒・モンゴル

東横綱1 5-6-4
横綱2  日馬富士 公平
伊勢ヶ浜・モンゴル

西横綱1 4-3-8
豪栄道 豪太郎
大阪・境川

西大関1 8-5-2
大関 照ノ富士 春雄
伊勢ヶ浜・モンゴル
東大関2 4-11
玉鷲 一朗
片男波・モンゴル

東関脇 9-6(+-0.0)
関脇1 高安 晃
田子ノ浦・茨城
東小結 11-4(+1.5)
琴奨菊 和弘
佐渡ヶ獄・福岡

西大関2 5-10(-1.5)
関脇2  
御嶽海 久司
出羽海・長野
西前1 11-4(+1.5)
小結 正代 直也
時津風・熊本
西関脇 7-8(-2.0)
豪風 旭
尾車・秋田

東前5 10-5(+4.0)
前頭1 蒼国来 栄吉
荒汐・中国
西前10 12-3(+9.0)
勢 翔太
伊勢ノ海・大阪
西前3 8-7(+1.5)
前頭2 貴ノ岩 義司
貴乃花・モンゴル
東前10 11-4(+7.5)
松鳳山 裕也
二所ノ関・福岡
東前2 7-8(-1.0)
前頭3 宝富士 大輔
伊勢ヶ浜・青森

東前1 6-9(-2.5)
嘉風 雅継
尾車・大分

西前5 8-7(+1.5)
前頭4 北勝富士 大輝
八角・埼玉
東前8 9-6(+3.5)
荒鷲 毅
峰崎・モンゴル
西前2 6-9(-2.5)
前頭5 千代の国 憲輝
九重・三重
西前8 9-6(+3.0)
遠藤 聖大
追手風・石川
西前4 7-8(-1.5)
前頭6 碧山 亘右
春日野・ブルガリア
西前7 8-7(+1.0)
逸ノ城 駿
湊・モンゴル

西前13 11-4(+6.5)
前頭7 千代翔馬 富士雄
九重・モンゴル
東前6 7-8(-1.5)
魁聖 一郎
友綱・ブラジル

東前9 8-7(+1.0)
前頭8 隠岐の海 歩
八角・島根

東前3 4-11(-5.5)
琴勇輝 一巖
佐渡ヶ嶽・香川
西前6 6-9(-2.5)
前頭9 輝 大士
高田川・石川
東前11 8-7(+1.5)
大栄翔 勇人
九重・東京
西十2 12-3(+8.5)
前頭10 栃煌山 雄一郎
春日野・高知

東前4 3-12(-6.5)
栃ノ心 剛
春日野・ジョージア
西小結 0-6-9(-10.5)
前頭11 石浦 将勝
宮城野・鳥取
西前9 6-9(-2.0)
宇良 和輝
木瀬・大阪

東十3 11-4(+6.0)
前頭12 貴景勝 貴信
貴乃花・東京
東前12 7-8(-0.5)
大翔丸 翔伍
追手風・大阪
西前12 7-8(-0.5)
前頭13 妙義龍 泰成
境川・兵庫
東前7 4-11(-6.5)
佐田の海 貴士
境川・熊本

西前15 8-7(+1.5)
前頭14 千代鳳 祐樹
九重・鹿児島
東前14 6-9(-0.5)
旭秀鵬 滉規
友綱・モンゴル
東十2 8-7(+3.0)
前頭15 錦木 徹也
伊勢ノ海・岩手
西前11 5-10(-4.0)
千代皇 王代仁
九重・鹿児島
東前15 7-8(-1.0)
前頭16  
こめんと(予想にあたって)
 かなり迷った。

 新横綱の稀勢の里が誕生。最近の例から言えば序列4位の西2枚目の横綱に据えるのが順当なんだが、ここはあえて休場した2名の横綱よりも上で皆勤した白鵬の下、つまり
横綱の序列2番目の西横綱に稀勢の里を据えてみる(日本人力士に総じて甘めな事も考慮してみたが、最近全く例の無い事例であり、過激な予想かもしんない。一応、貴乃花が横綱昇進時に前場所皆勤で10勝の曙が何故か西に回り、貴乃花が東正位に座った例があるが)。

 次に迷ったのは関脇の定員。最近は3名以上の枠を設ける事が極端に少ないので、下手すると関脇2枠のみで落ちてきた琴奨菊で西関脇が埋まり、
高安が東小結に据え置かれる事すらも十分あり得る。西筆頭で11勝の御嶽海は小結止まりの場合はかなり不運な印象。個人的には関脇を4枠に増やせば下位の取捨選択のゴタゴタ込みで全てスッキリ行く番付になると思えるのだが…(笑)。

 それに関連してヒジョーに迷ったのが平幕下位の上げ下げ。下がる人間が多いのに上がれる成績の十両力士が少ない。大栄翔と宇良は文句なしであろう。次いで、東2枚目で8勝の旭秀鵬を上げてみた。際どいのが幕内の西11枚目で5勝の錦木と十両東8枚目で11勝の徳勝龍。錦木を5枚の満額下げた場合は西16枚目格(定員の関係で西16枚目は存在しないのだが)、徳勝龍は7枚上げた場合は東筆頭。となると
僅かに錦木が優位と見て、錦木のラッキー残留に一票。仮に徳勝龍が上がれなかった場合、最近の例としてはやや不運かもしれない。


縮緬遊戯堂 > 大相撲縮緬場所 > 番付予想人 > 平成29春(2017-03)