ぷよぷよ通
メーカー:バンダイ
監修:セガ
機種:ワンダースワン
発売年月日:1999年3月11日
価格:3780円
ジャンル:パズル(落ちモノ)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
57
プレイ時間・・・4〜5時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
ウホッ!いいところ 困ったなところ
・ゲームボーイなんかの「ぷよぷよ」に比べると操作はし易い気がする。

・連鎖時のキャラの掛け声なんかは結構クリアで頑張ってるな、と言う印象がある。

・シンプルでとっつきやすいのでちょっとした空き時間に遊ぶのに向いていると言える。
・何と言っても白黒でぷよの種類の判別がしにくいのが最大の欠点。カラー対応なら良かったのだが・・・。

・漫才デモがないのが物足りない。容量そんなに足りない?
感想ですばい
 色んな機種で出てる「ぷよぷよ通」。出来自体は悪くないと思うんだけど・・・、やっぱ白黒はキツイっすね。ちょっとしたミスが積み重なってしまったりしてストレスを覚える部分がある。特にコダワリが無ければ他機種版を選んだ方が無難かもしれませんねぇ。

掲載日:2010年6月12日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る