縮緬遊戯堂 > レビューランド > Wii > クラシックコントローラ

Wii クラシックコントローラ
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売年月日:2006年12月2日
価格:1800円
ジャンル:周辺機器(コントローラ)


執筆: こうちゃ関西営業所長

デザイン 快適性
&操作感
適応性 独自性 重さ 価格 総合評価
7 7 7 6 8 8 74
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
良いんじゃないかな。
・やたら軽かったり見た目も単純な形をしているので少し不安にはなるが、見た目に反して耐久性や操作のしやすさは中々。

・『クラシック』という名のとおり、本品は昔からあるゲーム機(特にスーファミ)とおおよそ同等のボタン配置なので、同じ感覚でプレイする事が出来る。例えばスーファミのゲームであるスーパーマリオワールド等の場合、ゲームキューブコントローラーではボタン配置的に操作しにくかったりもしたが、クラシックコントローラーでは同じボタン配置なので問題無くプレイしやすかった。
駄目なんじゃないかな。
・Wiiリモコンへ繋げるコードがコントローラーの下から出ているのに若干違和感が。任天堂から出ているコントローラーの殆どはコントローラーの上からコードが出ているモノばかりだったので尚更違和感がある。
感想だぞ。
 ボタン操作が可能なWiiのソフトはほとんどこれか、GCコントローラーでプレイしてきました。究極のコントローラーとまでは行かないものの、シンプルながら使いやすいコントローラーであると言えそう。値段もあまり高くなかったのも昔の自分には有り難かった。

掲載日:2018年11月6日


縮緬遊戯堂 > レビューランド > Wii > クラシックコントローラ