メーカー:TNN
機種:スーパーファミコン
発売年月日:1994年12月23日
価格:9800円
ジャンル:アクション(2D)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
68
プレイ時間・・・10時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
良いところ だめなとこ
・ゴムロープを使ったアクションが斬新。「天井に張り付く」、「反動で高くジャンプする」、「広い穴を飛び越す」などの幅広い応用が可能で使い分けが楽しい。 ・基本的に難易度が高く、遊び手を突き放した作り。クリア方法が分かっても実際に手が動いてくれないことも多く、アクションゲームが相当得意でないと先には進めないかと。

・挙動が独特なので少々慣れが要る。
コメントじゃい。
 ゴム付きルアーを使った多彩なアクションが特長の作品。独特の操作感を自分の物にするまでが大変だが、思い通りに動かせた時の快感は大きい。反面、全体的に難易度が高く、ユーザーを突き放した作りなのが少々もったいない。甘ったれユーザーのワシとしては、もうちょっと親切にレクチャーしてもらいたかったなあ、と思った。

掲載日:09年8月24日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る