縮緬遊戯堂 > レビューランド > スーパーファミコン > ファイアーエムブレム 聖戦の系譜



メーカー:任天堂
開発:インテリジェントシステムズ、任天堂開発第一部
機種:スーパーファミコン
発売年月日:1996年5月14日
価格:7500円
ジャンル:シミュレーションRPG


広告(良かったら買ってくれぃ)

WiiU VC版

執筆: アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム シナリオ 総合評価
9 8 8 9 7 9 9 85
プレイ時間…400〜500時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
良かったところ
・シリーズの中ではストーリーに重点を置いた作りで、さながら大河ドラマのよう。プレイヤーはこれまでとは違い、局地戦ではなく大陸の広い区域に展開する部隊を同時に並行して指揮することになる。狭い戦場が舞台となっていたこれまでとは異なったスケールの大きさがある。

・ユニットごとに異なる戦闘の技能「スキル」を備え、個性が際立っている。クラス毎に能力の上限値に違いを持たせたのも個性を持たせる意味で良い。ユニットの種類も増えたので、使い分ける楽しさが増している。

・グラフィックは前作「紋章の謎」よりも格段にパワーアップ。特にスピーディで躍動感のある戦闘アニメの出来が素晴らしい。アニメのパターンも多く、良く作り込まれている。

・カップルの組み合わせによって異なる能力を持つ子供が生まれる「恋愛システム」は面白い。遊ぶ人ごとに異なる組み合わせが生まれるのがユニークだし、ユニットの育成でもこれまでとは違う面白さがありハマる。

・毎ターンセーブが可能なので難易度はこれまでの作品よりは低め。割と初心者にも優しい作り(あくまでもこれまでよりは、だけど)。
イカンところ
・「恋愛システム」は画期的だが、槍や斧を継承できる組み合わせが1つもなかったり、能力面である程度カップルの組み合わせが限定させられてしまったり…、とシステムの持つポテンシャルの高さを活かし切れていないのが惜しい。

・ユニットごとの格差が非常に大きい。剣を使う歩兵ユニットを中心にかなり偏った能力調整がなされているのは残念。また、聖戦士の血を引くユニットばかり強いバランスもどうかと思う。あとはアーマー系の処遇だろうか。活躍の場となりうる屋内での防衛戦が一切ないのも気の毒。

・親殺しや近親婚、ユニットの避けられない死など、やや過激な設定・展開もあるので、人によっては受け付けない部分もあるかも(レンスター王子キュアンやシレジア天馬騎士団長マーニャの死以外はさほど表では語られていないけど)。

・まるっこいフォントが硬派なゲームの雰囲気に合ってない。PSのティアリングサーガもこんなフォントでGBA以降の本家FEは通常フォントだった訳だが、まさか…ディレクター加賀昭三氏の趣味なんかな、コレ…(苦笑)。
感想じゃい
 キャラクター同士のカップリング成立を楽しんだり、リセットを繰り返しながらレベルアップのパラメータに一喜一憂したり、他のファイアーエムブレムとは毛色の違う楽しみがある作品ですな。一度育成にはまるとやめられない魅力があります。この作品自体ではまだシステムは発展途上といった感じだったので、密かに当ゲームのシステムを発展させたファイアーエムブレムを遊んでみたいと思ってみたり。どうでしょ?スタッフの皆さん。

掲載日:2004年7月19日
更新日:2008年3月17日


執筆: ペペロンチ〜ノたこまる専務

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム シナリオ 総合評価
9 9 8 9 7 8 8 88
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
GOO!
・若干の難しさがあるがそれがかえって、やる気にさせる難易度が凄い。

・これまでのシリーズにはない「セーブ」機能(他のシリーズは「中断」)があるので私のような初級者寄りのファンには万万歳!

・子作り継承がハマル!思い通りのカップリングで強く育った子供で敵を滅ぼしていく姿はかなりの爽快!

・音楽もシリーズの雰囲気を壊さないよう作られていて○。

・武器(魔法)の三竦みという概念には驚かされた。

・スキルによってさらなる個別化がはかられたのはよかったと思う。
BOO!
・全編を通して槍使いが少ない(個人的には槍は好き)。

・職業毎に上限値が違うのは良いが、ソードマスターやセイジなどの一部の職業が強すぎる(これはシリーズの他のの作品にも言えるが)。

・流星剣は無駄に強い(三回攻撃くらいでも良かったのでは?)

・なんだかんだいって結局最後は「兄妹げんか」というのはどうかと。
感想ですけん。
・完成度は抜群に高い。毎ターンのセーブ機能もあり、他のファイアーエムブレムの作品に比べると初心者にも入りやすい難易度。ファイアーエムブレムの入門編としてやっても問題なし!しかし、各キャラのバランス調整がイマイチなのが気にかかる。
・ボスキャラの顔の変更と各キャラのバランス調整をしてリメイクして欲しい作品。

掲載日:2004年6月30日
更新日:2004年12月12日

関連作品のレビューはこちら!
ファイアーエムブレム トラキア776 (1999年・SFC)

攻略ページはこちら

縮緬遊戯堂 > レビューランド > スーパーファミコン > ファイアーエムブレム 聖戦の系譜