エストポリス伝記
メーカー:タイトー
開発:ネバーランドカンパニー
機種:スーパーファミコン
発売年月日:1993年6月25日
価格:8900円
ジャンル:RPG


writen by ペペロンチ〜ノたこまる

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム シナリオ 総合評価
10 10 86
※映像〜シナリオは10点満点、総合は100点満点
GOO! BOO!
・あのシナリオには脱帽。当時では珍しくクリアしたRPGの一つ。

・他とはちょっと違うけど上手く作られているシステムはなかなか良い。

・ギルドとして「不思議のダンジョン」系のやり込みダンジョンがあり、やり込み度も抜群。

・100年前の大戦をストーリーの初めにプレイさせるという試みにびっくり。
・ありがちだが、レベル上げや金貯めが面倒。

・ダンジョンが長く、セーブポイントも少ないので時間に余裕を持ってやりましょう。
感想
スーパーファミコンの隠れた名作(隠れてたか?)。正直、シナリオの面白さで飛ぶように(意味不明)進め、クリアした作品。何度もやり直したものです。

掲載日:05年2月18日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る