メーカー:ドクターマリオ
機種:スーパーファミコン(書き換え専用)
発売年月日:1998年6月1日
価格:2000円
ジャンル:パズル(落ちモノ)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
61
プレイ時間・・・5〜6時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
グレイトだぜよ! ブーブーぜよ。
・元がよく出来たパズルゲームだけに安定した面白さがある。シンプルルールでしっかり楽しめる内容なのは◎。

・COM対戦ができるようになったのは地味ながら嬉しい追加要素と言える。
・2000円という価格を高いとみるか安いとみるか。個人的にはカセット込みだと6000円近くになってしまうため、やや割高に感じた。ボリュームもないしね。

・グラフィックはスーパーファミコンの割には貧弱な気が。
コメントじゃい。
 名作「ドクターマリオ」がスーパーファミコンに登場!!・・・なのだが、海外でかなり昔に発売していた物を遅れて出したためか、演出面では若干古さを感じてしまった。出来自体は安定しており、問題なく楽しめる内容ではあるのだが。まぁとりあえず、書き換えカセットの容量に隙間ができたら丁度いい内容とは言えるかもネ。

掲載日:09年10月19日

関連作品のレビューはこちら!
ドクターマリオ (1990年・FC)
ドクターマリオ (1990年・GB)


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る