SIMPLEキャラクター2000シリーズVol.3
仮面ライダー THE バイクレース

メーカー:バンダイ
機種:プレイステーション
発売年月日:2001年10月25日
価格:5800円
ジャンル:シューティング(2D・縦スクロール)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
32
プレイ時間・・・2〜3時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
グッドじゃ ブーブーじゃ
・いいところ・・・・・・ねぇ?う〜〜ん。ライダーを操作してゲームができる。これしかないんじゃないか? ・せっかくのキャラ物なんだからもうちょっと豪快に仮面ライダーらしさを前面に出しても良かったのではないか?ただ普通にバイクで走って、たまに蹴りやアイテムで攻撃・・・って地味過ぎ。

・グランプリって・・・2人しかいないじゃない!!他の沢山のライダーと一緒に走れないのかよ!!むー。看板倒れ・・・。

・ボリュームが無い。コースが3つくらいしかないのはいくらなんでも少な過ぎかと。

・ライダーは色々用意されているが、イマイチ性能の差を実感できない。

・蹴り攻撃が当たらない。あんまり意味ない気がする。

・画面が汚い。700km/h出てるとは絶対思えない。・・・まぁ、安物シリーズだから強調するまでもないが。でも、21世紀に出た物だと思いたくないほどのレベルであることも確か。
感想じゃ
 クソゲー量産のシンプルシリーズだから仕方ないけど、まー粗末な出来です。キャラさえ乗っければファンが付いてくるとでも思ってるんでしょうか、製作者サイドは?考え方が甘いですねェ。
 当然ながら、2000円分の価値も面白さも無い。まぁ、180円程度で売ってるなら買ってみるのも悪くないでしょう。

掲載日:2010年5月22日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る