SIMPLE1500シリーズVol.65 THE ゴルフ
メーカー:D3パブリッシャー
機種:プレイステーション
発売年月日:2001年7月5日
価格:5800円
ジャンル:レース(3D・近未来)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
29
プレイ時間・・・4〜5時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
グッドじゃ ブーブーじゃ
・BGMなんかは思ったよりマシな感じ。マトモに聴ける曲になってるのは感心。

・操作方法自体は主流ゴルフゲーム(「みんなのGOLF」、「マリオゴルフ」等)と同じボタン3度押し形式)なので、それ自体は慣れやすい。
・グリーンの難易度が異常。傾斜は一般的なゴルフゲームと同様に線の傾きで表されているが、問題はその信頼性。1ドットのずれも無いように見える場所でも容赦なくグネグネ曲がったりする。残りヤード表示も残り10yって表示されてる平地で15y分のパワーで打っても入らない事がある等、挙動が謎過ぎる。もう既に表示そのものが全然あてにならなかったり・・・。これ、どうしろっての?

・電源投入時・ゲーム開始時・ホール移動時・途中経過表示時等、頻繁に読み込みが入って快適に遊べない。この部分はかなり不愉快に感じた。

・クラブを持ちかえる際にも僅かな待ち時間があり、それだけでも腹が立つ。

・手前に障害物があってもお構いなしでカメラは位置を変えずにプレイヤーを映すので、地形に引っかかった際などは物凄くやりづらい。

・カメラ操作がちょっと不自由でやりにくい。あと、ロングホールなんかでは特に顕著なのだが、初期の打つ地点が海のど真ん中に設定されてたりする。フツー、“大体この辺り”って表示してくれるもんじゃないの?また、方向を十字キーの左右で調整する時、グリッドの移動が早過ぎて方向の微調整が酷くやりづらい。

・グラフィックがショボイ。悲しくなるくらいショボイ・・・まぁ、最初っからこの部分は全然期待してないけど。・・・にしてもショボイ。ゴルフコースが青い空間の中に浮かんでるって感じでもはやカオス。もうちょい工夫できないの?・・・って言いたくなるね。キャラも4人いるけどどれも可愛くないね〜・・・。

・ボリューム少ないね。コースが2個や3個じゃ到底満足できないよね、フツー。
感想じゃ
 内容的に見て、お手本にしてるのはモロに「みんなのGOLF」としか思えないのだが、残念ながら、こちらの方が優れている、という部分は無い。どうしても、と言うならば「価格が安い」と言うことくらい。1500円で買って満足できる方はまず皆無だろう。180円とかでワゴンで売ってたら、クソっぷりを楽しむために手を出すのもアリ・・・・・・かもしれない。買う場合はドブにカネを捨てるつもりでどうぞ。

掲載日:2010年5月29日

関連作品のレビューはこちら!
みんなのGOLF (1997年・PS)
マリオゴルフ64 (1999年・N64)


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る