SIMPLE1500シリーズ Vol.17
THE バイクレース

メーカー:D3パブリッシャー
機種:プレイステーション
発売年月日:1999年9月30日
価格:1500円
ジャンル:レース(モトクロス)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
28
プレイ時間・・・1〜2時間
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
よかったと思ったところ 気になったところ
・難易度が低めなのでレースゲーム・スポーツゲームが苦手な人でもそれなりに楽しめると思う。 ・コースの先の方が描画されておらず、次々と地形が湧いて出てくるようなグラフィックは手抜き臭い。画面のチラつきも気になった。また、フレーム数が極端に少なく、スクロールが荒いため、操作性も良くない。バイク同士がぶつかったときや壁にぶつかった際の挙動が特に不自然。

・コーナリングの際など、やたらとコントローラが振動する。強く振動させればいいってもんでもないでしょ。

・レース前後のロード時間が長い。

・効果音とBGMのバランスが悪い(効果音が大き過ぎてBGMがかき消されている)。

・コース、マシン、キャラクターの数が少ない。
感想です
 値段が安いのはいいのだが、内容まで安っぽ過ぎてどうしようもない。遊んでて「トホホ・・・」と思えてくるのがなんとも(笑)。これはちょっとフォローのしようがないな。

掲載日:08年8月27日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る