リッジレーサー
メーカー:ナムコ
機種:プレイステーション
発売年月日:1994年12月3日
価格:5800円
ジャンル:レース


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
74
プレイ時間・・・7〜8時間
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
グッドじゃ ブーブーじゃ
・グラフィックはまさに次世代機というレベル。リアルなマシンを表現できているのがすごいと思う。

・リアルな見た目に反し、操作方法はゲーム寄りで遊びやすい。ストイックさがなく、気楽に走れるのも良い。
・コース数が少ないのが残念。

・ロード時間の長さが気になる。
感想じゃ
 プレイステーションの初期におけるキラーソフトですな。ワシ個人がやったのは発売から相当後だったんですが、出来自体が良く、変にシミュレータ的な要素もないので気楽に遊べてよかったです。

掲載日:09年3月21日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る