みんなのGOLF
メーカー:ソニーコンピュータエンターテイメント
開発:キャメロット
機種:プレイステーション
発売年月日:1997年7月17日
価格:5800円
ジャンル:スポーツ(ゴルフ)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
75
プレイ時間・・・15〜20時間
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
グッドじゃ ブーブーじゃ
・システム的には「ゴルフ」〜「マリオオープンゴルフ」の任天堂ゴルフゲーム系(ショット開始時・パワー決定・インパクト時にタイミングよくボタンを押すタイプのゴルフゲーム)の上に乗っかったシステムではあるが、より分かりやすく、易しい方向に進化している(カメラが充実し落とし所を定めやすい、タイミングが多少ずれてもある程度真っ直ぐに球を打てるように作られている等)。幅広い層の人が遊べる内容になっているのが嬉しい。 ・キャラクターの動きがややぎこちない。

・キャラクターのデザインは特徴が少なく、やや没個性的。
感想じゃ
 「売れてるし安いから買ってみよう」という感じでブームに便乗して久しぶりにはまったゴルフゲーム。スーパーファミコンの「スーパーバーディラッシュ」以来(←マイナーだな〜)。
 従来のゴルフゲームにあった敷居の高さを取っ払った、非常に遊び易いゲームです。

掲載日:07年9月25日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る