Rock'n Racing Off Road DX
メーカー:スターサイン
機種:ニンテンドースイッチ
発売年月日:2017年12月21日
価格:800円
ジャンル:レース(見下ろし型)


執筆: アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
4 5 3 2 4 4 34
プレイ時間…2〜3時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
うむっ、よかろう。
・操作はアクセルとブレーキとハンドリングだけ。説明らしい説明が無いので最初は面食らうが、内容そのものは至極シンプルであり、慣れるのにそれほど苦労は無いかと思う。
バカモン!イカンばい!
・んー…ちんまい。グラフィック、サウンド、操作性……。全体的に全ての要素が浅く広くちんまい。値段は安いのだが内容はそれ以上に安っぽく、ゲームとして面白いと感じられる部分が皆無なのがキツい。いくら安価帯のゲームとは言え、今の時代だと安くとも面白いゲームは腐るほどあるワケで、正直、安さすらメリットになってない感あり。これはちょっと…残念としか言いようがない。

・常時もっさり挙動、かつ、トップのマシンがゴールした時とかたまに変にフレームレートが落ちる事があり、爽快感はホント皆無。キビキビ動くって部分がまるで無いんで、常時軽いストレスをかけられてるようなモンで、動かしていて楽しいって思えないのがレースゲームとしてキツい。

・敵マシンの挙動がおかしい。プレイヤーに比べて衝突した時のペナルティが小さい(お互いゴッツンコしてもプレイヤーがガッツリ減速するのに敵はそのまま前に走り去るとか)。また、コース内で壁にぶつかたきりピクリとも動かなくなるマシンや逆走してその場でプルプルと震えて変な動きをするマシンが1レースの間に1〜2台くらい出てくる。エート…こんなシンプルなゲームでCOMの挙動すらマトモに作れてないってのは…うーむ(苦笑)。
感想でごじゃる。
 ポイントが若干余ってて、たまたまセールになってるんで買ってみたんだが…これは……思わぬ掘り出し物と申すか…いやー、ウンコじゃね?(苦笑)

 見下ろし視点のレースゲームってのは欧米では結構な人気らしくて古くからそれなりに数は出てるんだが、このゲームの場合はスピード感は無いし、かと言ってテクニカルな要素の部分で楽しませるでもない。デフォルメされたパーティゲー路線でもなくてただトロくさくてちんまいだけなんで、レトロゲーム機で出てた同ジャンルのモノにすら、遥かに見劣りする。
 値段自体は安いけど、内容がそれ以上に安っぽい。そもそも遊んでいて面白いって感じるポイントが皆無ってのは流石にツラい。正直、値段すらメリットになってないし、『浅く広くダメ』系のクソゲーでネタとしても見るべき点が無い。クソゲーハンターさんにもオススメしかねる内容である。

 遊ぶんなら似たような題名のスーパーファミコンの隠れた名作『ロックンロールレーシング』とかの方が絶対楽しいと思うYO!(レビウはこちら

掲載日:2018年3月20日


機種別一覧(ニンテンドースイッチ)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る