メーカー:セガ
開発:セガ アミューズメントビジョン
機種:ニンテンドーゲームキューブ
発売年月日:2001年9月14日
価格:5800円
ジャンル:アクション


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
81
プレイ時間・・・20〜30時間
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
サイコー サイアクー
・ほとんどの操作がアナログスティックだけでできるシンプルさがすごい!単純ながらも奥が深い、なかなかの良作。ステージ数も非常に多い。

・ゴルフやレース、ビリヤードやボウリング、的当てなど、対戦用のミニゲームが非常に豊富。多少当たり外れはあるがどれもしっかりした作りで操作がシンプルなので接待用ゲームとしても重宝する。

・おサルたちのデザインや動きがかわいい。
・見た目はかわいらしいが、難易度は凶悪。中盤以降はステージの形状はどんどん複雑になり、制限時間に追われつづけるという、地獄のような難しさの面が続く。ひたすら繊細な操作と度胸が求められる。がどちらかというとゲーマー向け。「見た目がかわいらしくて面白そう」という印象だけで購入するとギャップに苦しむことになりそう。もうちょっと万人受けするようなまろやかなバランスでも良かったと思うのだが・・・。

・アナログスティックを傾けた方向にフィールドがグネグネ傾き、視点が結構動くので慣れるまではやや辛い。
感想じゃよ
 ポップな見た目よりも随分とマァ、ハードな内容で。見た目に反して基本的にはゲーマー向けだが、多人数用のパーティゲームも用意されていて、接待用ゲームとしても優れた内容ですな。ゲームキューブの同時発売作品の中では一番オススメできる内容。

掲載日:04年11月11日
更新日:05年10月22日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る