スーパーマリオアドバンス3
メーカー:任天堂
開発:任天堂 情報開発本部
機種:ゲームボーイアドバンス
発売年月日:2003年9月20日
価格:4800円
ジャンル:アクション(2D)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
73
プレイ時間・・・10〜15時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
ヨイ!! ワルイ!!
・スーパーファミコンのアクションゲームの名作「ヨッシーアイランド」が「マリオブラザーズ」込みで当時の定価の半額で楽しめる、と考えればお得と言えなくもない。

・スーパーファミコン版になかったコースが追加されており、経験者でも新鮮に楽しめる要素はある。
・各種ギミックの動きやスクロールなどはスーパーファミコン版の方が良かった気がする。また、微妙な処理落ちが多いのもストレスになる。

・慣れの問題もあるが、ボタン配置がスーパーファミコン版よりも悪く、操作性は若干ダウンといった感じ。画面サイズの影響で、タマゴを上方向に投げる時等、若干見づらい場所があるのも×。

・音質がちょっと悪い。あと、ヨッシーの声が「ヨッシーストーリー」仕様になってしまった。スーパーファミコン版の声も好きだったのでちょっと残念。
感想でござる
 1995年発売のスーパーファミコン「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」の移植版。一応、“当時9800円だったものが半額以下で楽しめるからお得”と言えそうな気もするが、移植度に関してはちょっと物足りない部分もあるのは確か。とは言え、元がしっかり出来た名作なんで、充分楽しめる内容であることも事実。未経験者なら遊んでみるのもいいでしょう。

掲載日:07年9月25日

関連作品のレビューはこちら!
スーパーマリオ ヨッシーアイランド(1995年・SFC)

機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る