ワンピース ゴーイングベースボール 海賊野球
メーカー:バンダイ
開発:ナウプロダクション
機種:ゲームボーイアドバンス
発売年月日:2004年3月11日
価格:4800円
ジャンル:スポーツ(野球)


執筆: こうちゃ関西営業所長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム シナリオ 総合評価
5 2 4 3 3 2 3 35
プレイ時間…10時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
すんげーっ!いいじゃねえか!(ルフィ風に)
・全体的なキャラの一枚絵のグラフィックはよく出来上がっている。

・基本的に皆バットを使わないようになっており、ルフィなら拳、サンジなら足、ゾロなら刀で打ったり(!?)する。原作の個性がよく出ており、面白い。

・空島編までの主要キャラはあらかた登場してある。
うおっ!ヒデーなこりゃ…(ゾロ風に)
・音や音楽がGB後期の音と変わらないくらないにチープ。当時のアニメの主題歌なんかも収録されているが、音が非常に安っぽい仕上がりになっている。

・当時の主人公チームの数に合わせた結果なのだと思うのだが、一チームあたり七人の編成になっており本来の野球でいうセンターやショートにあたる守備が存在していない。なので全体的に守備が弱くなっているので点数がバンバン入りすぎる。

・CPが致命的すぎるくらいに馬鹿で、ノーアウト満塁の時にピッチャーがバントした球を拾ったりしてもホームではなく三塁に投げたりする。他にも塁のカバーに誰かが入っている状態でないとボールをまわさないためにセーフティバントが半端ではなく成功しやすい。というか下手に打ち上げてフライをとられてアウトになるよりも勢いのないバントを狙って内野安打になるようにした方が進塁しやすいという謎の仕様になっている。

・キャラクターの能力もわりと原作基準にはなってはいるものの、プレイしていてあまり特徴は分からず…パワータイプより足が速い方がセーフティバントが成功しやすいので、そちらのが少し強い気もするがやはり大差は無いように見える。
ナミさ〜ん!感想ですよ〜!(サンジ風に)
 近所の中古屋のワゴンに50円で潜んでいたのでなんとなく買ってみたが、ワンピースと野球ゲームを合わせるのはどうなんだ?と思ったがやはり出来はイマイチであった。
 評価できる点は主に顔グラフィックくらいでそれ以外はキャラゲーとしても野球ゲーとしても及第点にすら達していない。ワンピース好きな人にも野球好きな人にも物足りず、どうも面白味にかける印象を全体的に持つ。

掲載日:2016年4月18日


機種別一覧(GBA)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る