モトクロスマニアックスアドバンス
メーカー:コナミ
機種:ゲームボーイアドバンス
発売年月日:2002年5月2日
価格:4800円
ジャンル:レース(モトクロス)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
53
プレイ時間・・・7〜8時間
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
よし だめ
・前作にあたるゲームボーイ版よりもハードの液晶が良くなった分見易くなっている。スピード感もそこそこある。 ・コースごとの違いがほとんど感じられない内容ゆえ、なんだか飽き易い。アイテムも効果が強力過ぎて避ける事ができず大味さに拍車をかけている印象。

・性能に違いのあるキャラクターが登場し使い分ける楽しさが生まれたが、キャラクター自体のデザインもありがちかつ安っぽいものでこのゲームならではの味を出す域には到達していない。

・アイテムやコースの広さなど、新しい要素は増えたが、それが楽しさに繋がっているかと言うと否。根っこの部分は十年前から全く進化しておらず、この内容で5000円は高いと言わざるを得ない。・・・コナミのゲームボーイアドバンスの作品ってこう思えるモノが多い気がするなぁ。手ェ抜くなよ。
感想などなどじゃい
 たしかにグラフィックは派手になってるし色んな要素も増えた。だけど素直にゲームボーイ版の方が楽しいと思えたから不思議。色々と新要素を足せば面白くなるってワケでもなかろうに。
 ゲーム作りって難しいんだね!

掲載日:05年10月10日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る