テトリスデラックス
TETRIS DX

メーカー:任天堂
機種:ゲームボーイ(カラー対応)
発売年月日:1998年10月21日
価格:3800円
ジャンル:パズル(落ちモノ)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
64
プレイ時間・・・10時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
GOO!グレートなところ BOO!ダメなところ
・液晶の残像の少ないGBカラーで遊ぶと目が疲れにくく遊びやすい。初代テトリスよりも若干操作しやすくなってるのも◎。

・延々とゲームオーバーになるまでやるモード、一定ラインを消すまでのタイムを競うモードの他に対COM戦が追加された。
・多少モードが追加され色が付いたのだが、価格は初代より1000円以上高い。内容的にはさほど進化が見てとれないので若干割高に思えてしまうのは否めず。
感想ですじゃ
 初代ゲームボーイ版「テトリス」のリメイク作品。名作の移植版ということで安定の出来。ちょっとしたヒマつぶしに向いた内容と言えそう。

掲載日:09年11月30日

関連作品のレビューはこちら!
テトリス (1989年・GB)


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る