T E T R I S
テトリス
メーカー:任天堂
機種:ゲームボーイ
発売年月日:1989年6月14日
価格:2600円
ジャンル:パズル


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
81
プレイ時間・・・10〜15時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
GOO!なところ BOOBOOなところ
・ちょっとした空き時間に1プレイ。ハードとの相性は良い。

・耳に残るロシア風のBGMがいい。

・対戦がアツい。相手の画面が見えないだけに攻撃のタイミングが読めずスリルがある。

・操作性は良好。同時期に出た他機種版よりも遊び易い。
・一人で集中的に遊ぶには向かない感じ。

・対戦は面白いが、カセット2本と通信ケーブルを用意する必要があり、若干敷居が高い。
感想ですじゃ
 ゲームボーイのヒットの立役者となった良作パズルゲーム。ちょっとしたヒマ潰しにもいいし、対戦が楽しいし。“シンプルだけど面白い”を体現した作品ですな。

掲載日:08年1月7日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る