マリオゴルフGB
メーカー:任天堂
開発:キャメロット
機種:ゲームボーイ
発売年月日:1999年8月1日
価格:3800円
ジャンル:スポーツ(ゴルフ・育成)


かいたひと : アルツ=ティッシュマン社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
83
プレイ時間・・・約30時間
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
ここがすごいんです ここが困るんです
・4人のゴルファー研修生の中から自分の好きな一人を選び、ラウンドを重ねてチマチマと育てていく過程が楽しい。3人分のキャラクターを一つのカートリッジに保存できるのも良い。

・携帯機ながらも快適で本格的な操作感が嬉しい。ショットの爽快感もある。ゲームボーイのゴルフ物としては他よりも頭一つ抜きん出た完成度を持つ作品と言える。
・ナイスショットを連発するとパワーショットの残り回数が減らない。どうもCOMプレイヤーに有利な仕様である気がする。このゲームのCOMは弱めだからそれでちょうどいいくらいかもしれんけどね。
感想じゃい
 プレイステーションの「みんなのGOLF」に似てるなぁと思ってたらそれもそのはず、開発元がおなじだったんだからな。近年のマリオのゲームはゴテゴテと必殺技だの演出だのを盛り込んだものが多いが、この頃の作品はそのような味付けがなされていない。どちらかというとワシはこちらの方が好みだったな。

掲載日:05年10月1日


戻る