メーカー:任天堂
開発:任天堂 開発第二部
機種:ゲームボーイ(カラー専用)
発売年月日:2000年8月23日
価格:4500円
ジャンル:アクション(2D)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
76
プレイ時間・・・7〜8時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
まぁすごい! あらイヤン
・傾きセンサーを内蔵しており、本体を傾けて遊ぶのだが、これが今までにない操作感覚。ついつい体も一緒に傾けてしまう。前例がないソフトだが、難易度も適切な範囲で、各種ミニゲームも楽しい。 ・本体を傾けると当然画面も傾いてしまう。ゆえに、反射等で画面が見えにくいと感じることが多かった。
感想じゃい
 ゲームボーイ本体を傾けて遊ぶという斬新なアクションゲーム。画面が見づらいという欠点はあれど、操作感覚はなかなか独特で体験してみる価値はありますな。

掲載日:08年1月18日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る