カービィの
メーカー:任天堂
開発:HAL研究所
機種:ゲームボーイ
発売年月日:1993年11月27日
価格:2900円
ジャンル:アクション(ピンボール)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
78
プレイ時間・・・10時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
まぁすごい! あらイヤン
・カービィをボールに見立ててピンボール。かわいらしい仕掛けも沢山用意されていて見た目的にも華やか。ボス戦やボーナスステージも用意されていて得点稼ぎ以外にやりこみがいがあるのもいい。

・中断機能を備えているのも親切だね。
・見た目のかわいらしさに反して難易度がかなり高め。クリアするには先読みして台を揺らしてとっさに弾道を穴から逸らしたりする必要があったり。
感想じゃい
 キャラクターとピンボールを融合したゲームの先駆け的存在の作品ですな。カービィの世界を無理なくピンボールに落とし込んでると思います。ただ、難易度は結構高い。気合を入れて遊ぶ必要はありますぞ。

掲載日:07年9月25日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る