ヨッシーのクッキー
メーカー:任天堂
機種:ファミリーコンピュータ
発売年月日:1992年10月21日
価格:4900円
ジャンル:パズル


かいたひと : アルツ=ティッシュマン社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
64
プレイ時間・・・20時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
ここがすごいんです ここが困るんです
・シンプルなルールであるため、何回か遊べば慣れることが可能。そのおかげで、初めて遊ぶ人との対戦も熱くなる。目隠しや相手のクッキーの並びをバラバラにする特殊攻撃を発動させるヨッシークッキーを使っての妨害しあいが楽しい。 ・結構アツい対戦用とは違い、一人用は延々とクッキーを全消ししていくだけの内容であり、爽快感に欠ける。同じ事の繰り返しになるためモチベーションを維持するのが難しい。

・連鎖を組むのが面倒すぎて、狙って起こす余裕が無い。
感想じゃい
 同じ種類のクッキーを縦か横に並べると消す事ができるという、シンプルな内容のパズルゲーム。少々淡白な内容は惜しいが対戦は結構楽しんだ記憶がありまする。

掲載日:06年10月2日


戻る