ルパン三世 パンドラの遺産
メーカー:ナムコ
機種:ファミリーコンピュータ
発売年月日:1987年11月6日
価格:3900円
ジャンル:アクション(2D・横スクロール)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
58
プレイ時間・・・10時間未満
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
サイコーだぜ ふ〜じこちゃ〜ん だめだぜ、とっつぁ〜〜ん
・グラフィックはまあまあキレイで雰囲気は出ている。

・西洋の城や中華街、砂漠やピラミッドなど、ステージのバリエーションが豊かなのは良い。
・ステージ内のトラップが多い&いやらしい。車の面は操作が難し過ぎる。全体的に難易度が高過ぎる気が。

・時間が経つと登場する敵の銭形警部が強過ぎる。

・アイテムを使えるのがルパンだけで、残りの二人(次元、五エ門)が若干お荷物気味。
感想よ
 雰囲気はそれなりにルパンっぽさはある作品。ただ、この時期のファミコンのゲームらしく、難易度が高くて全クリはできませんでした。ちょっとむねん。

掲載日:08年11月29日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る