グーニーズ
メーカー:コナミ
機種:ファミリーコンピュータ
発売年月日:1986年2月21日
価格:4900円
ジャンル:アクション(2D)


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
85
プレイ時間・・・20〜30時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
ウムッ、すンばらしい! イカンぞな!
・ステージクリア型のアクションゲーム。3つのカギと閉じ込められた子供を救い、次の面へと進んでいく。ステージが当時にしてはかなり広大、アクションの数も多めで操作感も良好。非常に楽しめた。隠しキャラやアイテムが仕込まれているのも面白く、やりがいがある。

・夕陽が沈む海を描いたエンディングが美しい。ファミコンの少ない色数を上手く使ったグラフィックに感動した。
・よくは覚えていないのだけど、なんか映画の内容とは全然違うような気がする。ゲーム自体は面白いから別にどうでもいいことかもしれんが。

・ステージ中に隠されたアイテムがあるのだが、画面に出現させる方法が特殊(特定の場所でコマンド入力)なので、ヒント無しでは辛いと思われる。
その他思ったコト
 映画「グーニーズ」ははるか昔に見たことがあるはずなのだが、内容はさっぱり覚えていない。良い機会なのでDVDでも買ってみようかな。その後、ゲーム版をやったら一層楽しめる・・・かもしれない。

掲載日:04年8月1日
更新日:05年1月14日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る