がんばれゴエモン
からくり道中

メーカー:コナミ
機種:ファミリーコンピュータ
発売年月日:1986年7月30日
価格:5300円
ジャンル:アクション


かいたひと : アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
63
プレイ時間・・・15〜20時間程度
※映像〜ボリュームは10点満点、総合は100点満点
良し 悪し
・江戸時代の日本を舞台とした世界設定、ゴエモンというキャラクター自体も個性的で魅力あり。

・広大なステージと豊富な隠し要素によるボリュームは圧巻だった。
・迷宮面はヒントが無い上に広大過ぎる。ゲームとしても作業的な内容であり、ストレスにしかならず。ワシとしては無くても良かったと思う。
感想などなどじゃい
 アクションゲームとしては破格のボリュームであったのは良いが、クリアに時間もかかる上、バッテリーバックアップやパスワートによる中断機能も用意されていないという不親切さが残念だった。まぁ、後のシリーズでは次第に純粋なアクションゲームとして進歩していったのは、まぁ反省が活かされてるとも言えるけど。

掲載日:07年7月26日


機種別一覧に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る