ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ
メーカー:コーエーテクモゲームス
開発:コーエーテクモゲームス・ωフォース
監修:任天堂
機種:ニンテンドー3DS
発売年月日:2016年1月21日
価格:6264円
ジャンル:アクション


広告(良かったら買ってくれぃ)

ソフト(パッケージ版)

執筆: アルツ社長  (暫定評価)

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム シナリオ 総合評価
5 7 4 6 6 9 6 62
プレイ時間…20時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
良かですたい!
良い意味で作業ゲー。純粋に物量はあるし、育成や収集要素も豊富なんで、時間潰しにはもってこいのデザインだとは思う。グラフィックの水準は正直3DSソフトとしてもショボい部類だが、これだけ遊んでれば案外違和感は無くなるし、時間もホイホイ潰れる作りではある。

・通常のモードのボリュームもそこそこあり、それに加えてアドベンチャーモード等のお題をクリアしていく物も用意されているなど、ボリュームは携帯機の従来の無双と比べてもかなりの物。元がWiiUのソフトだからベタ移植に近い内容とあればまぁ妥当なのかもしれんけど。

・本編のゼルダでは主人公のリンクしか操作できないが、今作はリンク以外でもゼルダ姫やガノンドロフを始めとして20名30名ものキャラを操作できる。キャラごとの個性も立っていて色々操作する楽しみを味わえるのも◎ですな。

・複数キャラを切り替えて動かせる戦国無双Chronicle方式を採用。無双は毎度マラソンがダルいので、これの採用は純粋に良かった。ただ、WiiU版の時点で採用してて然るべきだったとは思う。
ダメですばい。
・これ1本だけ遊んでれば案外気にならんとは言え、何か別の物を遊ぶと途端に気になるチープさ。やっぱりグラフィックのショボさはキツい。ポリゴンモデルの粗さも、フレームレートの低さも、謎解き時を中心としたエフェクトの前時代さっぷりも。無双特有のザックザックと切り込んでいく爽快感は残念ながら皆無。WiiUでは採算割れで普及しているハードで出したいのだろうが、「ゼルダだからソニーやMSのハードで出せず渋々3DSで…」って事情は想像できるが、出す以上はマトモに動いて当たり前だと思うしな、もうちょっと何とかならんかったものか…?3DSでこの手の力押しのゲームが不向きなのはコーエー側もハードが出た当初から分かってたはずで、だからこそ切り口を変えた良作『戦国無双Chronicle』とかも出せた訳でしょ?なんでハードサイクルも末期に入ったであろう今のタイミングで、こんな荒っぽい内容の物を出そうとするかなァ?戦国無双Chronicleは2画面やら特性を活かした要素などを盛り込んでグラが劣っても楽しめる工夫があったが、こちらはどうも、そうも言い難い…。あと、『NEW3DSなら快適に遊べる』なるコーエーと任天堂の宣伝があったが、NEW3DSで遊んでる当方からすれば『これで快適なの?ねーわ』でしかなかった。旧3DSでも起動してみたが、そちらは更にフレームレートが低くてしんどい以外なにも無い。

敵キャラのステルスっぷりが酷い。ってか、敵が何も無い所から際限なく湧き出てくる。メイン画面に描画し切れなくて後から湧いてくるとかじゃなくて、サブ画面のマップにすら表示されず、目の前にポンポン湧いてくる。シリーズでも最悪級のステルスっぷり。…と申すか、今回はもう既にステルス現象を直そうって意図すらまったく感じられねぇな…。

・全体的にロードが長い。カスタマイズから抜ける際などのセーブも長い。

・巨大ボスは特定の攻撃の隙に特定アイテムを使う事でようやくダメージを与えられるが、隙を見せるまではひたすらガードするか逃げ回るかしかない。1分以上ダラダラと逃げ回る羽目になるのもザラで、正直ダルい。

・味方が明らかに弱い。中ボスのタートナック1体に名前付きの味方武将が4人5人とかやられて→道中の拠点兵は皆殺し→砦を複数落とされるとかも頻繁に起こる。シリーズではいっつも味方不利のデザインだけど、ここまで不公平感が酷い無双も最近では珍しい気がする。もうちょっと巧い事ごまかせなかったものかなぁ。

・オリジナルキャラが『いかにも従来の無双っぽいデザイン』で明らかに浮いている。ラナやリンクルなどの女性キャラだとギャルっぷり&ぶりっこっぷりが顕著で酷い浮き具合だなぁ…とは思った。

・キャラの声に微妙に違和感を覚える。特定のキャラの台詞が…って言うよりは、どのキャラもちょっとゼルダっぽくない部分があるのよね。もうちょっと片言っぽい変なアクセントの方がゼルダっぽい感じになるのでは?特に妖精の声辺り(「listen!」とか)は違和感大。

《スコアに反映させてない愚痴》
・他のコラボ無双でも常々感じている事だが、コラボ相手の要素(今作だとゼルダっぽい謎解き)とか、表面的な物であって、どうも原作に対する愛情と言うかリスペクトをあんま感じないのよね。「何とコラボすりゃ客にウケるか・気を引けるか」一辺倒で毎度コラボ相手に合わせた練り込みが足らんと思っちゃうのは、わしだけでしょーか…?(苦笑
感想ですけん。
 当方、それほどグラ重視な人間じゃないと思うけど、この作品に関しては遊んでて結構辛い物はあった。NEW3DSで遊んでるけど、それでもかなり酷い。毎秒20出てるか怪しいシーンも多いフレームレートの低さは現行ゲーム機の作品としては非常にしんどい。売れてるハードで出したいって気持ちも判らんでもないが、3DSにこの手の力押しで数を描画しなきゃならんソフトってのは明らかに不向きだよなぁ。

 コラボ無双としては相応に力は入ってると思える点もあるけど、「やっぱり表面的なコラボだよなぁ」と思える箇所も多かったのは残念。オリジナルの要素に関してはゼルダっぽさがあまり感じられなかった。

 まぁ、長時間遊んでれば案外ショボさに関しては気にならなくなるが、何か他に挟むとやっぱり途端にショボく感じてしまう。無双としては爽快感ゼロで3DS初期の名作『戦国無双Chronicle』の様な工夫も見られないため、基本的には『あくまで携帯機で遊びたい人向けの無理のある代用品』の域は出ない。もうちょっとハード特性に合わせた工夫やアレンジは欲しかったかな。

掲載日:2016年5月30日


機種別一覧(3DS)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る