ピクトロジカ ファイナルファンタジー
メーカー:スクウェア・エニックス
開発:ジュピター
機種:ニンテンドー3DS
発売年月日:2017年7月12日
価格:基本無料(アイテム課金)
ジャンル:パズル


広告(良かったら買ってくれぃ)
 
NEW3DS クリスタルペンダント

執筆: アルツ社長  (暫定評価)

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
8 9 7 6 6 7 72
プレイ時間…15時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
よかでごわしょう。
・Jupiter製ピクロス伝統の操作性の良さは健在。軽快にサクサク動く。ボタン操作でもタッチペン操作でも問題ナシ。バトル部分は最初の内は説明不足でしんどいが、だいたい挙動が分かってくるとズババババ!…と大ダメージを叩き出せて爽快感アリ。

・BGMは打ち込み・シンセサイザーじゃなくてオーケストラっぽい?DLタイトルって括りで考えるとかなり豪華なサウンド。重厚さがある。

・全体的にドット絵を前面に出した作りで懐かしさ全開。ドット絵で無くなったプレイステーション出身のキャラも本作独自でドットアレンジされており、ちょっとニンマリ。特にジジイ系ユーザの人にゃ嬉しい要素かも。

・iOS/androidアプリからの移植とは聞いてたけど、2013年リリースだそうだからかなり経ってからの移植なのね…。ゲームの内容的にはアプリ版よりもバトルを減らしてピクロス部分を増やした作りになってるそうだけど、まぁその点は良アレンジだとは思う。

・その気になれば恐らくタダでクリアできる。その内に『次エリア開放まで1週間』とか出てきて待つのはダルいが。発売元は違うが同じJupiter開発のポケモンピクロスなんかに比べりゃだいぶ良心的。
だめですきに。
・基本無料ゲーになっており、課金部分は次のステージへ進む待ち時間を無くする所で徴収しとるワケだが、最初の内は兎も角、割と序盤の内から「あと84時間かかるクポ!」とか平気で出てくるんでちょっと萎える。買い切り1000円とか出来んかったものかね?

・ピクロス部分のチュートリアルがクドいほど親切なのに対し、バトル部分の説明は全体的に不足気味。個人的にはピクロスはJupiterピクロス独自のメガ問題込みで説明要らん程に慣れてるけど、専門用語やら本作独自の要素やらの多いバトルに関しては属性やらメメントなんちゃらやら、もうちょっと説明はあっても良かったと思う。

・各ステージの最後のバトルに関してはクリア必須じゃないが難易度がやたらめったら高い。個人的にはクリアできる気がしない。

・問題をクリアした時の絵がドット絵の更に一部の切り抜き(≒あるキャラのドット絵の更に顔のいち部分、とか)なんで「え?何これ?」って感じはする。
THE 感想。
 タイトルは別物に見えるけど、実質的には『FFピクロス』。他のJupiter製ピクロス同様、安定した出来で操作性の良さが嬉しい。バトル部分はちょっと説明不足感はあるけど、慣れてくると爽快感が味わえて楽しい。基本無料ゲーで次エリアの開放の待ち時間の部分を課金に絡めてて待ち時間がダルいが、ポケモンピクロスなんかに比べりゃだいぶ良心的な部類か。まぁ個人的には買い切りで1000円とかの方が素直にカネ出せた(ってか基本無料なら意地でもカネ出さない)けどな!

掲載日:2017年8月1日


機種別一覧(3DS)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る