ピクロスe8
メーカー:ジュピター
機種:ニンテンドー3DS
発売年月日:2017年12月20日
価格:500円
ジャンル:パズル


執筆: アルツ社長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
5 6 8 5 8 8 69
プレイ時間…15時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
良いある!すごいある!
・この手のTVゲーム版のピクロス・ロジックパズルとしてはやはり頭1つ分抜きん出た操作性の良さ。そして問題の難易度も簡単過ぎず難し過ぎず絶妙な塩梅。それがやっぱ良い。

・BGMがここ数作からちょっとアレンジされたって意味では「おっ!?」と感じたりもした。
ダメねー、シャッチョサーン。
・過去のピクロスeシリーズ同様、通常ピクロスとメガピクロスで問題が共通ゆえ、片方を解いてると途中で既視感のある図形が出てきて問題が丸わかりな欠点はそのまんま。

・新作ってよりはただのバージョン違いなんで、目新しさは無い。まぁ買うこっちとしてもそれは期待してないから別にいいんだけど。
こめんとネー、マタキテネー。
 ニンテンドー3DS版ピクロスの8作目。多少BGMとかアレンジは加わっているが、作り的には過去作とほぼ完全に同じ。基本的には純粋にピクロスが好きなプレイヤー向けで必要以上の要素も無いが、シンプルにまとまっていて遊びやすいので敷居は低いかと思う。

掲載日:2016年6月13日


機種別一覧(3DS)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る