めがみめぐり
メーカー:カプコン
機種:ニンテンドー3DS
発売年月日:2016年12月8日
価格:基本無料
ジャンル:その他(コミュニケーション)


広告(良かったら買ってくれぃ)

限定版(※通常版は無料でDL可)

執筆: アルツ社長  (暫定評価)

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム シナリオ 総合評価
7 6 4 7 5 5 6 57
プレイ時間…3〜4時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
ウホッ…!!良きかな。
・ウリである「合成音声がそれっぽく喋る」点はホントにちゃんとそれっぽく喋るのは凄い。

・ちょっとずつ言葉を覚えさせていく過程はそれなりに楽しいと言えば楽しい。まぁ、あれこれ喋るのとか仕草とか見て愛でる系のゲームなんだろうし、良い意味で作業ゲーとは言えるのかもしれぬ(笑)。
ゲゲェ!?ダメっぽい!?
・ゲームとしてはかなり薄味であり、遊んでおって「あ、コレ物凄く楽しい!!」って来る場面が無いのよねー。正直、悪いけどゲームとしてはかなり単調で退屈。まぁ基本無料のゲームだから内容も必然的に値段相応になっちゃうんだろうけど、でもこれ、もうちょっと遊んでて刺激が無いと課金でカネ出したいとすら思えん気が。

・全体的に操作の入力に対するレスポンスが悪いのは残念。もっとピッピと動いてくれれば嬉しいんだが。
感想ですバイ。
 まぁ見た目はまるで違うんだが、やってる事としては1人で遊ぶ戦略性ゼロの桃鉄+どこでもいっしょ+ギャルゲー(ってか見た目が描き手の関係上完全にラブプラス)って感じなのかな。ま、単調なりにそれなりに時間つぶしにはなるし、色々と言葉を覚えさせてしかもちゃんとそれっぽく喋る点は最初のウチはインパクト強し。
 ただ、常時気になる操作に対する反応の鈍さ(テンポの悪さ)と、ゲームとしての内容の薄さ・単調さがキツい。まぁ位置付けとしては他の本格的なゲームの気分転換用としてちびちび遊べば良いんだろうけど、それにしても喋らせる・パラ上げる以外の、もっとゲームとしての刺激があればなァ…とは感じてしまう。結構カネはかかってそうな気配がする内容なだけに、色々と惜しく思えるゲームではあるな。

掲載日:2017年1月30日


機種別一覧(3DS)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る