ハコボーイ!もうひとハコ
メーカー:任天堂
開発:HAL研究所
機種:ニンテンドー3DS
発売年月日:2016年1月6日
価格:680円
ジャンル:アクション(2D・パズル)


広告(良かったら買ってくれぃ)
 
DL版 amiibo

ついでに収納BOXもどうぞ。

執筆: こうちゃ関西営業所長

映像 音楽 快適性
&操作感
独自性 難易度・
バランス
ボリューム 総合評価
7 8 9 7 9 8 76
プレイ時間…15時間程度
※各項目は10点満点、総合評価は100点満点
良かったところ
・全ステージ共通でハコをもう1セット出せるようになった事に加え、ステージ構成もさらに洗練されているのでよく考えさせられるようになった。

・前作ではショップでわざわざ買う必要のあったハコ技の書が最初から全て見られるようになり、変わりにショップに陳列するようになったハコボーイの息抜き4コマ漫画もいい味出してます。
悪かったところ
・前作『ハコボーイ!』との大きな違いは常にハコをもう1セット出せるようになった事くらいで、見た目の目新しさには欠ける。

・結構序盤から難しい謎解きが出てくる事も。ヒントも使えるが、ヒントを使っても分からない場合、詰む事もあるかもしれない。
感想です
 まさかの自分の誕生日プレゼントとしてアルツ社長から貰ったゲーム。パッと見ではは前作とほぼ変わらないが難易度がさらに洗練されている。

 前作と比べると見た目の目新しさに欠けるところもあるが、ステージの作り込みに関してはさらにステップアップしている。個人的には前作よりも難易度が上がった今作の方が好きです。

掲載日:2017年5月15日


機種別一覧(3DS)に戻る

レビュートップページに戻る

縮緬遊戯堂トップページに戻る