縮緬遊戯堂 > 管理人プロフィール > 管理人勝負企画:卓球で勝負DA!
縮緬遊戯堂 管理人勝負企画 卓球で勝負DA!


管理人アルツ&ペペロンチ〜ノたこまるの卓球真剣勝負!!
試合形式は4タイプ!(勝敗にカウントするのは前の2つ)

(1)縮緬公式ローカルマッチ! 通称:通常式
 ・卓球の公式ルールに従う。1セットは11点方式。
 ・ただし、3セットや5セット先取だと長いので、お手軽に2セット先取したほうが勝ちとする。

(2)相撲で勝負! 通称:相撲式
 ・1セット15ポイントを分け合う。
 ・片方が8勝したらそのセットは勝負が決定する。ただし、両者の点の合計が15ポイントに達するまでセットを継続する。
 ・2セット先取。

(3)ラリーで勝負!(お遊び用)
 ・フォアで相手が打ちやすいようにラリーを継続する。
 ・ミスした側がラリーの継続回数分減点。してない方が加点。
 ・相手ネット引っ掛けイン直後のミスはノーカウント。
 ・1回のラリーで2回ネット引っ掛けインしたらミスとする。

(4)サイコロで勝負!(お遊び用)
 ・2008年追加ルール。
 ・1セットごとにサイコロをふり、目に応じた6種類のラケット(ラバー貼りペン、ラバー貼りシェーク、アルツのペン、アルツ標準装備シェーク、アルツの中国式(バック粒高)、たこまるシェーク)を装備して対戦する。
 ・ルールは11ポイント2セット先取。


両者の装備(コメント付き)

アルツ社長

プレイスタイル:
 バック表・前陣攻守型

 バック表で前陣に張り付いて左右に振って相手を翻弄するスタイル。攻撃の精度が極端に悪いので自分からはあんまり攻められないのが悩みのタネ。相手ドライブの勢いを利用したカウンターを多用。非力でドライブ・スマッシュの威力はイマイチ。
 現役時代は極端な前陣で一応“速攻”型だったが、今は体力の衰えでついてけないので以前程はかじりついてない。速い攻めももはや期待できず速攻ではない(涙)。ただのなんとなしの前陣である。

 試合では繋ぎ程度にしか使わないが、カット技術はたこまる専務より上。あと、試合では使わないが粒高・アンチもたこまる専務よりは使える。
ラケット:
フォルティウスFT-ST(シェーク、7枚合板、ミズノ)
 → ボールがプラ製に変わってから、棒球がいつも以上に増えたなぁ…とかすっぽ抜けてオーバーする事が増えたよな…とか思ってた事もあり、思い切って特殊素材ラケから引退、7枚合板に回帰。
 少々重い&グリップが細くて手がでかいわしにはスカスカっぽいのが難点だが、タッチは非常に良いし、振り切った時の威力も上々。

フォア:
エアロックアストロM(テンション裏、特厚、STIGA)
 → 個人的には固めのラバーの方が好きなのだが、プラボールではラクザ7のカチカチぶりでは手に負えず、わし自身の非力さも考慮し、こちらも大胆に路線変更した。日本製バランス系テンションでコントロール性能が良いと感じる。期待大。
 多用するツッツキが非常にやりやすい。一方、半端カットはやりづらい。早いとこ慣れたいところだ。


バック:
スペクトル・ブルー(テンション・スピード系表、中、TSP)
 → 現役時代一番長く使っていた表『スペクトル』の新バージョン。テンション系だけどそれほどぶっとび系でもない。速度が出る上にナックルもガンガン出るのがスペクトルらしい。ただし、スペクトルの欠点だった『滑る』欠点もそのままっぽい。暫くドイツテンションや中国スピン系などを使ってたので、慣れるまで手こずったが、ようやく使いこなせる目処もたち。近年にしては珍しく割合バックでの攻撃が冴える。よいチョイスだった。

〜コメント〜
 結構長い期間、『自らの非力さを用具の弾みで誤魔化す』方針でラケットを選定しとったが、プラボール導入後初となる新調の今回は大きく路線変更。わしにしては珍しく『威力は確保しつつもコントロール重視』の方向性…(笑
ペペロンチ〜ノ
たこまる専務
プレイスタイル:
 中後陣ドライブ主戦型

 両ハンドから繰り出す回転量豊富な低弾道のパワードライブが武器(ただしバックは結構弱い)。ドライブに多彩な横回転をかけアルツを翻弄する他、要所要所でスマッシュも多用する。現在は本格的なシュート回転のドライブ習得に向け練習中。現役時代は多種多様なサーブで相手を翻弄したが、現在は練習不足で満足のいくサーブが出せないのが残念なところ。
 最近はようつべ等で動画を見てサーブのバリエーションUPに努めている(練習は足りないが)。

 左手でも玉を打ち返せる、ペン使用歴が無いのにペンでも結構打てる等、意外と器用。
ラケット:
 ヒノキ・シェーク・5-ST…シェーク・5枚合板・攻撃型・バタフライ(廃盤)
 →比較的軽め(81g)で扱いやすいのがポイント。性能も弾み過ぎずコントロールしやすいのがいい。柔らかい打球感で球持ちが良く、回転をかけるスタイルに合ってるラケット。

ラバー(フォア面):
 オメガVツアーDF…裏ソフト・エクシオン・特厚
 →XIOMトップ仕様ラバーの新製品。もうちょっと尖っているかと思いきや、思いの外扱い易い性能な気はする。威力が出過ぎる訳でもないが、結果的にはこれで良いのかも。

ラバー(フォア面):
  GF45 …裏ソフト・ミズノ・厚
 →あくまで扱い易さ重視も、もうちょっとスピード・スピンが欲しかった。そのこともあり、ミズノの『ボールを掴む』の宣伝が気になり、これをチョイス。やや固めの48とどちらにするか迷ったが、バックでは大振りしないこと、コントロール性能を考慮し中間硬度の45にした。

〜コメント〜
 全体としてのコンセプトは「弾みよりも使いやすさ重視」。個人的にはプレイスタイルはスピードよりも回転のかけ易さ重視なので、いかに扱い易いかを最優先に考えた。価格が割と手ごろなのもポイント。ラケットは金をかければいいというものではない!


-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-

全成績!!
ペペロンチ〜ノ
たこまる専務
174
勝率:52.41%
VS.
アルツ社長 158
勝率:47.59%
引き分け3
 うつ病で伏せがちのアルツ。スタミナ面でたこまる専務に大きく遅れを取り、最近の戦績はかなりたこまる専務が優位に運んでます。とは言え、それほど一方的な展開でもない。アルツに連敗癖があるのが原因かも。
 精神面が課題か?ま、精神病患者だからな…。スタミナ面が問題か。体も病気だらけだからな…。一方、アルツ体重減少で動きが多少良くなってからは風向きが変化。借金返済なるか…!?

-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-


これまでの全成績
・2007年 たこまる12勝 対 アルツ9勝×  1分
・2008年 たこまる21勝 対 アルツ12勝×  2分 
・2009年 たこまる10勝 対 アルツ8勝× 
・2010年 たこまる27勝 対 アルツ20勝× 
・2011年 ×たこまる10勝 対 アルツ12勝 
・2012年 たこまる32勝 対 アルツ19勝× 
・2013年 たこまる30勝 対 アルツ28勝× 
・2014年 たこまる15勝 対 アルツ13勝× 
・2015年 ×たこまる0勝 対 アルツ12勝 
・2016年 × たこまる13勝 対 アルツ17勝 
・2017年 たこまる5勝 対 アルツ5勝
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
たこまる × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × × ×
  21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
たこまる × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × ×
  41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
たこまる × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × × × ×
  61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
たこまる × × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × ×
  81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
たこまる × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × × ×
  101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120
たこまる × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × ×
  121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140
たこまる × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × ×
  141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160
たこまる × × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × ×
  161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180
たこまる × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × × × × × ×
  181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200
たこまる × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × ×
  201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220
たこまる × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × ×
  221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240
たこまる × × × × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × ×
  241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260
たこまる × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × × × ×
  261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280
たこまる × × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × ×
  281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300
たこまる × × × × × × × × × × × × × × × × ×
アルツ × × ×
  301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320
たこまる × × × × × × × × × ×
アルツ × × × × × × × × × ×
  321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335
たこまる × × × × × × ×
アルツ × × × × × ×



・過去の対戦はこちら
 1〜50戦 51〜100戦 101〜150戦 151〜200戦
 201〜250戦 251〜300戦 

-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-★-


第3332戦:錦木、幕尻であっさり負け越しかよ!ちったぁ踏ん張れ杯 ラウンド2
対戦日:2017.3.26
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 5 6 -
アルツ社長 11 11 -

勝者:アルツ社長

 アルツ、体は調子悪いも、うまく調子の悪さを制御(!?)、たこまるに借りを返す2連勝。


第332戦:錦木、幕尻であっさり負け越しかよ!ちったぁ踏ん張れ杯 ラウンド1
対戦日:2017.3.26
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 6 6 -
アルツ社長 9 9 -

勝者:アルツ社長

 たこまる、練習中に背中を傷めて攻撃が極めて不振。
 アルツも首・腰痛持ちで両者ぼろぼろながら、アルツが勝利。


第331戦:アルツ、任天堂新ハード『スイッチさん』購入記念(カネナインダーorz)杯 ラウンド2
対戦日:2017.3.14
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 11 -
アルツ社長 9 7 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

引き続きムダな動きの多いアルツ。レシーブでもミスを重ね呆気なく連敗。
久しく両者1勝1敗ペースだったんで、同一日で連勝は1年ぶり。


第330戦:アルツ、任天堂新ハード『スイッチさん』購入記念(カネナインダーorz)杯 ラウンド1
対戦日:2017.3.14
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 8 8 -
アルツ社長 7 7 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 アルツ、体が動くのは良いが動きにムダがあり過ぎ自滅。


第329戦:米大統領ズランプさん大ハッスル物騒すぎだぜオープン ラウンド2
対戦日:2017.2.12
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 7 14 14
アルツ社長 11 12 12

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 アルツが割と良い調子で飛ばすも、2セット目、デュースに入った際に股関節が「あうっ」…(おじいちゃーーんorz)。
 そこから崩れて、またしても日内2勝ならず。何故か両者連勝できないここ2年である(謎だな)。


第328戦:米大統領ズランプさん大ハッスル物騒すぎだぜオープン ラウンド1
対戦日:2017.2.12
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 5 8 6
アルツ社長 10 7 9

勝者:アルツ社長

 割とあらっぽい内容も、アルツが力押しで勝利。


第327戦:おやおやまあまあ!稀勢の里、横綱になっちゃったよ記念杯 ラウンド2
対戦日:2017.1.22
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 8 8
アルツ社長 4 11 11

勝者:アルツ社長

 アルツ、引き続き調子悪し。
 ただし、2セット目からようやく修正が効いてきてなんとか逆転勝利。


第326戦:おやおやまあまあ!稀勢の里、横綱になっちゃったよ記念杯 ラウンド1
対戦日:2017.1.22
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 10 10 -
アルツ社長 5 5 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 たこまる専務がアッサリ連取で勝利。
 アルツ、前日に自転車でずぶ濡れ、古傷の首・腰に響いて調子悪し。


第325戦:の勝敗が納得行かない、ああもう視聴者軽視かよGP ラウンド2
対戦日:2017.1.8
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 6 20 11
アルツ社長 11 11 6

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 アルツ、バックスマッシュがバチバチ決まるも運動不足がたたって終盤スタミナ切れ。
 たこまるが逆転勝利。


第324戦:の勝敗が納得行かない、ああもう視聴者軽視かよGP ラウンド1
対戦日:2017.1.8
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 4 10 4
アルツ社長 11 5 11

勝者:アルツ社長

 今年初の1戦はセット毎に極端に調子が良し悪し…。


第323戦:安倍ちゃん、案の定プーチン閣下に良い様にしてやられた記念(?)杯 ラウンド2
対戦日:2016.12.18
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 13 -
アルツ社長 3 11 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

アルツ、一転して不振。序盤で痛めた肩のせいでまるで精彩を欠く。たこまる、連敗せず。
ただし2016年通算成績はアルツが逃げ切って2年連続勝利決定。


第322戦:安倍ちゃん、案の定プーチン閣下に良い様にしてやられた記念(?)杯 ラウンド1
対戦日:2016.12.18
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 7 5 -
アルツ社長 8 10 -

勝者:アルツ社長

ブロックが冴えるアルツ。アッサリと勝ちを拾う。


第321戦:和田アキ子が落ちた!?記念(?)杯 ラウンド2
対戦日:2016.11.25
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 9 9
アルツ社長 5 11 11

勝者:アルツ社長

引き続きアルツ社長、不振。
ただしたこまる専務もミスが多く、接戦をアルツが拾う。ラ、ラッキー!?


第320戦:和田アキ子が落ちた!?記念(?)杯 ラウンド1
対戦日:2016.11.25
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 10 8 -
アルツ社長 5 7 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

アルツ社長、不調。肩だの腰だの痛くてまるで精彩を欠く。


第319戦:やっぱりダメだった豪栄道トホホ杯 ラウンド2
対戦日:2016.11.20
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 8 6
アルツ社長 7 11 11

勝者:アルツ社長

たこまる専務、スタミナ切れ。アルツ社長が勝利。


第318戦:やっぱりダメだった豪栄道トホホ杯 ラウンド1
対戦日:2016.11.20
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 10 7 9
アルツ社長 5 8 6

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

お互い動きが悪いものの変な粘りで3セット目までもつれる。
たこまる専務が粘り勝ち。


第317戦:まさかのトランプーさん当選、こいつぁキケンだぜい記念杯 ラウンド2
対戦日:2016.11.13
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 5 11 11
アルツ社長 11 9 6

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

アルツ、引き続き飛ばすも、3セット目6-6のタイミングで膝がカクっと入り「あうぅっっ!!」(おじいちゃーーんorz
その後まるで振るわず1点も取れずガックリな敗北。


第316戦:まさかのトランプーさん当選、こいつぁキケンだぜい記念杯 ラウンド1
対戦日:2016.11.13
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 4 9 4
アルツ社長 11 6 11

勝者:アルツ社長

アルツ、1セット目はボロボロも2セット目で立て直し。その後は圧倒。
たこまる、せっかく新ラバーに変えたのに体重が増えすぎて動きが悪い。


第315戦:任天堂初の『逃げ』属性ハードNINTENDO SWITCHさん現る!(大丈夫かいな)記念杯 ラウンド2
対戦日:2016.10.23
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 5 5 -
アルツ社長 11 11 -

勝者:アルツ社長

コリャイカンとアルツが一転して急遽攻めに転ず。
ヤケクソ路線が功を奏し、アルツがアッサリ勝利!
ただ、本日も1勝1敗。互いに連勝できず。


第314戦:任天堂初の『逃げ』属性ハードNINTENDO SWITCHさん現る!(大丈夫かいな)記念杯 ラウンド1
対戦日:2016.10.23
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 8 6 9
アルツ社長 7 9 6

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

事前の練習ではバックスマッシュ決まりまくりのアルツだが、
いざ試合となると腰が引けてさっぱり攻撃に転じず。結局アルツの自滅でたこまる勝利。


第313戦:PS-VRが欲しい(転売目的かよ)記念杯 ラウンド2
対戦日:2016.10.9
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 11 -
アルツ社長 8 7 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 アルツがラケット反転大作戦で、バックドライブを決めるなど思い付きが巧く作用!
 …と思いきや、本職の表の扱いが雑になり自滅連発で敗北。


第312戦:PS-VRが欲しい(転売目的かよ)記念杯 ラウンド1
対戦日:2016.10.9
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 7 7 -
アルツ社長 8 8 -

勝者:アルツ社長

 2セットとも1ポイント差。アルツ、かなり際どい勝利。


第311戦:任天堂NX、ホントにあと半年で出るんけGP ラウンド1
対戦日:2016.10.2
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 17 11 11
アルツ社長 19 8 8

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 1セット目、やたらと続くデュース。そのせいかスタミナ切れでアルツヨボヨボ化。
 たこまる、連敗は2でストップ。


第310戦:任天堂NX、ホントにあと半年で出るんけGP ラウンド1
対戦日:2016.10.2
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 7 6 -
アルツ社長 8 9 -

勝者:アルツ社長

 たこまる専務、攻撃がまるで入らず不調。アルツが2連勝。


第309戦:レスリング伊調馨、サイキョー4連続金記念杯
対戦日:2016.8.19
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 9 8 -
アルツ社長 11 11 -

勝者:アルツ社長

 アルツ、崩れず。連敗せず白星。
 ここしばらくは相撲でいうヌケヌケが続いてますなァ。


第308戦:水谷隼、男子個人でも団体でもメダル記念杯
対戦日:2016.8.19
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 6 8 9
アルツ社長 9 7 6

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 アルツ比較的好調もプレイが雑で失点多し。
 久しぶりにドライブがよく決まったたこまるが勝利。


第307戦:安倍ちゃん大喜び参院選大勝利、わしゃ面白くねぇけどな!カップ ラウンド2
対戦日:2016.7.14
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 11 5 9
アルツ社長 6 11 11

勝者:アルツ社長

 ようやく攻撃が決まりだしたアルツが勝利。連敗せず。


第306戦:安倍ちゃん大喜び参院選大勝利、わしゃ面白くねぇけどな!カップ  ラウンド1
対戦日:2016.7.14
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 12 8 -
アルツ社長 3 7 -

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 たこまる専務が勢いに乗って大勝。


第305戦:稀勢の里の綱取り、時期尚早じゃね?グランプリ  ラウンド2
対戦日:2016.6.27
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 5 7 -
アルツ社長 11 11 -

勝者:アルツ社長

 スタミナが切れたたこまる、プレイが雑に。
 今度はアルツがうまく繋いで勝利。


第304戦:稀勢の里の綱取り、時期尚早じゃね?グランプリ  ラウンド1
対戦日:2016.6.27
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 7 8 10
アルツ社長 8 7 5

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 体が動くアルツだが、逆に空回り気味。
 堅実にボールを入れたたこまる専務が勝利。


第303戦:あらま!?鳩山弟死んじゃったよ合掌杯  ラウンド2
対戦日:2016.6.19
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 15 7 -
アルツ社長 17 11 -

勝者:アルツ社長

 1セット目は17-15までもつれる大激戦。
 前回よりもミスを減らしたアルツが繋いで勝利。


第302戦:あらま!?鳩山弟死んじゃったよ合掌杯  ラウンド1
対戦日:2016.6.19
・対戦形式:相撲で勝負!

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 7 8 8
アルツ社長 8 7 7

勝者:ペペロンチ〜ノたこまる専務

 お互いに変な半端カットが決まるなど、妙にラリーが続く場面多し。
 たこまるが意地を見せ、連敗ストップ!


第301戦:箱ONEの小型モデルがほんの少し気になるグランプリ  ラウンド2
対戦日:2016.6.12
・対戦形式:縮緬公式ローカルマッチ

セット→ 1 2 3
ぺぺたこまる 12 5 6
アルツ社長 10 11 11

勝者:アルツ社長

 相変わらず新ラケットのタッチの違いに慣れず苦戦も、
 たこまる専務がそれ以上の自滅、アルツ4連勝。


縮緬遊戯堂 > 管理人プロフィール > 管理人勝負企画:卓球で勝負DA!