F−ZEROの気になるあんなことこんなこと

<作品間の相違点 パイロット編>
MMガゼルの改名 (04/1/20)
アービン ゴードンの改名 (04/1/20)

<作品間の相違点 マシン編>
重くなったゴールデンフォックス (04/1/20)
頑丈になったワイルドグース (04/1/20)
名前が変わったブラッドファルコンのマシン (04/1/20)
クレイジーベアの目玉 (04/1/20)

<他シリーズからの乱入 人物・設定>
スターフォックスからジェームズ マクラウド氏 (04/1/20)
謎のサイボーグの謎 (04/3/30)

<その他 色々な謎>
SMAPの森クン=ジャックレビン? (04/1/20)


F−ZERO Top 
縮緬ゲヱム館


縮緬遊戯堂Topページ


・MMガゼルの改名
 『F−ZERO X』ではMMガゼルだったが『F−ZERO GX』ではマイティー ガゼルに。


アービン ゴードンの改名
 N64『F−ZERO X』ではアービン ゴードンと名乗っていたが、GC『GX』ではザ・スカルと改名している。見た目どおりの名前で分かりやすいのだが何かあったんですかね?


・重くなったゴールデンフォックス
 SFC版『F−ZERO』では1020kgだったゴールデンフォックスだが、N64『F−ZERO X』以降は1420kgになっている。


頑丈になったワイルドグース
 『F−ZERO X』ではボディ評価がだったが、『F−ZERO GX』では評価がになっている。SFC版『F−ZERO』では一番頑丈なマシンだったので、当時のカタさを反映した変更点と言えるだろう。


名前が変わったブラッドファルコンのマシン
 前作『F−ZERO X』ではヘルホークだったマシン名が『F−ZERO GX』ではブラッドホークになっている。しかし、一部のイラストでは『ヘルホーク』のままだ。開発後半で変更されたのかな?


・クレイジーベアの目玉
 前作ではマシンの前部に大きな目玉が描かれていたが『GX』、『ファルコン伝説』では目玉はなーい


・スターフォックスからジェームズ マクラウド氏
 ジェームズマクラウドはスターフォックスシリーズの主人公、フォックス マクラウドの父と同名である。チーム名が『スターフォックス』ではなく『ギャラクシードッグ』なのだが、雇われ遊撃隊のリーダーであることや息子がいることなどはスターフォックスのジェームズと設定が同じ。

・謎のサイボーグの謎
 謎のサイボーグ『ミスターEAD』。EADとは任天堂の開発部署、情報開発部(現情報開発本部)のこと。なお、彼のマシン『グレートスター』の製作者、『シーゲル キューポン』という人物の名前はプロデューサーの宮本茂氏に由来すると思われる。宮本→キューポン、茂→シーゲル



・SMAPの森クン=ジャックレビン?
 ジャックレビンは「大人気グループのメンバーだったがF−ZEROの大ファンだったために芸能界を引退してF−ZEROパイロットの道を歩む」という設定があるが、なんかSMAPの森クンを連想しちゃうよな〜・・・。人気の程は置いといてもさ。


F−ZERO Top 
縮緬ゲヱム館


縮緬遊戯堂Topページ