<F-ZERO GX初心者のアナタへ>
 さてさて、F-ZERO GXを買ってきて最初のグランプリをやってみたものの、クリアはおろか完走もできない・・・。
 そんなアナタにF-ZERO GXプレイ時間600時間の私、管理人アルツからの簡単なアドバイス。
 反射神経が鈍い私ですらマスターカップ全制覇できたんです。こつこつやっていきましょう。


1.マシン選択を誤っていませんか?
 いざグランプリモードを選択。最初から選べるマシンは四台。青い飛行機みたいの(ブルーファルコン)黄色い平べったいの(ゴールデンフォックス)緑の丸いの(ワイルドグース)ピンクのごついの(ファイアスティングレイ)
 性能を見ると一番良さそうなのはボディA・ブーストB・グリップCのワイルドグース。ではこれを・・・。・・・というのが間違い!その緑のマシンはワナだ!加速・最高速度・ブースト強度・接触安定性・加速プレートでの加速が最低レベルの超上級者向けマシンだったのだ。他にもゴールデンフォックスはボディが弱くて滑りやすい、ピンクのごついの(ファイアスティングレイ)は加速が鈍くて曲がりにくいなどの欠点がある。
 ここは素直にブルーファルコンを選ぼう。慣れないうちはこれが無難。

2.スティックを微妙に倒して曲がってみる〜まずはグリップ走行に慣れるのが大事〜
 このゲーム、スティックを大乱闘スマッシュブラザーズばりにバキバキ弾いてると滑ってうまく操作できません。スティックを浅く倒してコースに沿って緩やかに曲がってみる。オーバースピードや他のマシンに接触したりして滑り始めたらアクセルを一瞬離してグリップを回復する。慣れないうちはこれが意外と重要。
 説明書を見ると、ドリフトだのスライドだの、特殊なコーナリング方法が書いてあって、使わなきゃ駄目な気分になってくる。でも、最初のうちは(特にブルーファルコンに乗っているうちは)特殊テクニックを使わないでスティックだけのコーナリングでもクリアはできるのだ。

3.ブーストよりも安全運転

 2周目になると使えるようになるブースト。これもガンガン使いたくなるものだが無理は禁物。うかつに使って壁にぶつかるより、使わずに安全走行するほうがずっと速い。これはコース上に設置されているダッシュプレートにも共通すること。コースを覚えるまではエネルギー回復エリア前と3周目のゴール前では使わなくても大丈夫。

4.ジャンプはコースと平行に!
 慣れないうちはジャンプで上下にスティックを倒し過ぎて制御不能になったり、変な方向に飛んでいってリタイアになったり。ジャンプは難しいテクニック。
 安全に飛ぶコツはコースと平行に飛び出すことスティックの上下入力を極力減らすこと。特に、下方向にスティックを入れ過ぎると失速して墜落するので慣れないうちは使う必要はないですぜ。


F−ZERO トップ

縮緬ゲヱム館

縮緬遊戯堂トップ