縮緬遊戯堂 > MOTHER攻略 > MOTHER2 > 攻略(4)



<攻略(4)>


《地底大陸》
 恐竜が闊歩するフィールドって事でネスらご一行の描写は豆粒状。移動がちょっと遅いほか、当たり判定も小さくなっている。スキップサンドがあるとストレス溜まらんかも。
 周辺の敵で強いのがPKファイアーを使いこなし反撃シールドが最初からかかっている『ハラペコザウルス』。体力が多くPSIだけで戦うとPPの消費がバカにならんので、最初にジェフの中和マシンを使っておくと良いかも。
 定期的に起こる地震と共に、間欠泉が吹き出す。青色はHPとPPを回復。赤色は状態異常からの回復に使える。


《グミ族の村》
 入り口で『グミドリアン』を村人に強奪されるが、代わりに中に入れるようになる。武器・防具などを揃えておこう。


《地底大陸》
 村の西側にある洞窟は最低国と繋がっているが、今の時点では施設もイベントも無いので無視して先に進んで可。
 『ファイアスプリング』は大陸の南西側(左下)。かなり距離がある。
 途中、プーの専用防具『王者のマント』が入ったプレゼントボックスがあるので、忘れずに回収しておきたい。


《ファイアスプリング》
 いたる所から溶岩が吹き出していて、洞窟を出入りしつつ地道に上がっていくことになる。
 敵はいずれも強いので、正面から撃破していくとなかなか骨が折れる。
 洞窟を出入りしてフィールドに敵が少ないところを見計らって進むのが比較的ラク。

 PP回復は中腹辺りの洞窟の小部屋にいるマジックバタフライで行えるので、PPをケチらずガンガン攻撃したい。


 ボス『カーボンドッグ』→『ダイヤモンドドッグ』
 →カーボンドッグは炎を用いた全体攻撃を多用する。
   攻撃が非常に激しいので、ネスかプーは回復に専念させると良いかも。
   見た目に反しPKフリーズの効きが悪いので、打撃の方が効率は良い。
   ある程度ダメージを与えると突然ダイヤモンドドッグに変身する。
   ダイヤ化した後は単体攻撃が中心になるが、フラッシュで状態異常化も狙ってくる。
   変身したタイミングでシールドβが張られ直接攻撃を跳ね返される。
   噛み付きと同時にダイヤにされる事も。その場合はアイテムやPKヒーリングで速やかに回復しよう。


 ボスを撃破し『音の石』に最後の音を記憶させると、ネスのみマジカントへワープする。


《マジカント》
 このフィールドではネス1人で戦う事に。
 敵も単体で出現する事が多いが、回復のタイミングが遅れがちなのには注意したい。
 店では『大地のペンダント』を買っておくと良い。

 ルート自体は一本道なので、会話や変化する風景を楽しみつつ、先に進もう。

 フライングマンの家で会話すると、フライングマンが1人ついてくる。
 HPの回復は一切できないので、ダメージが蓄積すると倒れてしまう。
 フライングマンの家にどんどん墓が増えていく(少々後味が悪い…)。

 アイテムを回収しつつ先に進むと、ねじれた岩があり、それをチェックするとエデンの海へと進める。

 エデンの海はフィールド全体が水に覆われていて魔境のように移動が遅くなる(ダメージは受けないが)。
 敵は『クラーケンバイオ』のみ。以前のボスキャラがフィールド上をうろついていてビビるが、強さ自体は装備さえしっかりしていればそれほどでもない。


 ボス『ネスの悪魔』
 →最初はサイコシールドが張られているので打撃中心で。
   ターン経過でシールドβを張り直すので、その後はPSIで攻撃した方が安全。
   …なのだが、ネスはPP消費の多いPKキアイしか使えないのでPP残量が気になってしまう。
   その場合は、多少のダメージ覚悟で打撃中心でも可。
   ボスの攻撃で特に危険なのが一度に600程度ダメージを与えてくるPKキアイΩ。
   致命的一撃になる事が多いので、落ち着いてしっかり回復を行いたい。


《サターンバレー》
 現実の世界に戻ってくると、そのまま流れでサターンバレーへ集合。
 スペーストンネルに乗り込んでギーグ撃破へ…と思いきやお決まりの爆発で失敗。
 アン・ドーナッツ博士から隕石について尋ねられる。『隕石』と言えば勿論物語の最初、オネットのアレである。


《オネット》 マップ詳細はこちら
 オネットへ戻ってみると、暗くなり、以前のオネットとはまるで別物の強力な敵が跋扈している。
 大半の施設は住民が立て籠もって中から鍵を掛けているので利用できない。

 テレポートでは市街地に着くが、目的の隕石はオネット北側。
 敵はこちらをダイヤ状態にしてくるジロリンガや物騒なスターストームを連発するスターマン・センゾが強敵。
 これら宇宙人系の敵はフィールドでワープしたりトリッキーな動きをするので戦闘は避けにくい。
 せめてバックアタックだけは避けたいところだが、ワープするスターマン・センゾに先制されることも。
 高確率で先制スターストームをかまされるので、すぐに回復しよう。

 途中、マイホームで休憩した後、更に先へ。
 隕石落下地点まで進み『隕石の欠片』を入手、サターンバレーに戻る。


《サターンバレー》
 アンドーナッツ博士に『隕石の欠片』を渡し、スペーストンネルを完成させてもらう。
 なお、スペーストンネルに乗ってから以後は元の場所に戻れない。
 やりたい事がある場合は先に済ませてしまいたい。


《最低国》
 最低国に着いた直後、まぼろし老人が現れ、プーに最終奥義のスターストームΩを伝授する。
 道なりに進むとアンドーナッツ博士らと合流。頭脳をロボットに移し、過去の最帝国へ。


《過去の最低国》
 セーブポイントがあるが、ここでセーブするとここからしか始められない。
 ここでセーブしたい場合はあらかじめ予備のセーブデータを残しておくと良い。

 ダンジョンの構造そのものは一本道なので迷う心配は無いが、道が狭いので敵を避けて進みにくい。
 敵はいずれも強敵でスターストームを使うスターマン系、倒すと爆発のスーパーエナジーロボが特に危険。
 
 裂け目から中に入ると内臓のような部屋に入りラスボス戦へ。


 ボス『ギーグ』&『重装備ポーキー』
 →序盤はひたすらポーキーに攻撃を繰り返す。ギーグのPKキアイが鬱陶しいので、サイコシールドを使っておくのも可。
   一旦ポーキーが居なくなった後は全員でHP残量に気を付けつつ攻撃。ポーラはPKフリーズ、その他3名は打撃等で。
   ポーキーが再度現れてすぐ去った後が最終段階。
   ここからはポーラの『祈る』しか通用しないので、シールドを使うなり回復するなり。他の3名はサポートに徹しよう。

   倒せば感動のエンディングへ。ポーキーのその後が気になる方は続編であるMOTHER3をレッツプレイ!


縮緬遊戯堂 > MOTHER攻略 > MOTHER2 > 攻略(4)