縮緬遊戯堂 > マリオカート攻略 > スーパーマリオカート > グランプリ攻略:スターカップ
縮緬遊戯堂
マリオカート こ こ こ こ こ こ こ
<スーパーマリオカート>
《グランプリ攻略:スターカップ》


 基本的には150cc向けの内容です。
 極限のスピードを求めるよりも、安全運転に徹することが勝利への近道。COM内の序列を崩してドライバーズポイントを分散させればより勝利に近づくことも容易くなるでしょう!

・ノコノコビーチ1 難易度…☆☆☆
 南国の太陽がまぶしいリゾート地っぽいコース。ちょっと待って。こんな南国の島、あのノコノコが所有しとるんけ?くそ…あの亀め小者くさいツラしてカネをたんまり貯め込んでやがるぜ(苦笑)。
 …というのはさておき、島全体がコースとなっていて細かい仕切りが一切無いので、走行の自由度が高い反面、適当に走っているとアウトに膨らんでムダが大きくなる。海の部分は陸地よりも速度が落ちるので、ベストは陸地のイン側で波が来ないギリギリのライン。また、海に入る時はジャンプしてなるべく接地時間を短くすると減速するまでの時間を稼げる。海は薄い青の浅瀬部分は走れるが、濃い青の部分は深くなっており、沈んで大幅なタイムロスになる。ただし、キノコでダッシュしている時は水切り走行で多少ショートカットも狙えるので、最終コーナーなど、狙えそうな場面では狙ってみるのも可。
 アイテムのある島は2方向にルートが別れているが、イン側の方が若干早い。ただ、最終コーナーへの入りが急になるデメリットもある。タイムアタックとは違い最速を狙うワケでは無いので、空いているルート、アイテムを取りやすいルートを選んで行くと良い。中央の草地は減速するので避けて通りたい。



・チョコレー島2 難易度…☆☆
 グリップが悪くてやたらと滑る上に道幅が非常に狭い。道からはみ出すとガッツリ減速するのはフラワーカップの時と同様。

 コース中央の沼地は小さい陸地を経由する感じで直線的に抜けると良い。沼は非常に滑りやすいので、方向転換はなるべくしたくない。
 沼を抜けて後半は凸凹だらけとなる。この地点はCOMは蛇行して走るので逆転のチャンス。直線的に走るだけで距離を離す事ができる。キノコを持っている場合は沼地の後半から使うと凸凹数回経由する間、ずっとキノコ効果が続くのでかなりオトク。挙動は乱れやすいので変な方向に吹っ飛ばないよう注意が必要。



・バニラレイク1 難易度…☆☆
 路面が氷という事で、見た目通り非常に滑る。加えて雪が積もっている箇所は乗り上げると大きく減速する。ゲームを買ったばかりで慣れない内はマトモに走るだけでヒーヒーなコースである。ただしレイアウト自体は単純な周回コースであり、急なコーナーは無い。いかに自爆せずに確実にミス無く走れるかが上位入賞への鍵を握る。氷のタイルは1回ぶつかると割れて消滅する。ぶつかると減速は免れないが、ミニジャンプしつつぶつかると減速幅が少なくなるので、「あーぶつかるなー」って時はとりあえずジャンプしておくと傷が小さくなる。
 バナナポイントは道が狭くなっている地点の中央がいい。COMのラインを読みやすく、自身は左右に避ければかわしやすいポイント。



・クッパ城3 難易度…
 恐らく、150ccで安定して1位を取ろうとしたら全サーキット中一番難しいと思われるコース。道が狭く、邪魔キャラが多く、ルートがやたらと分岐、そして純粋にCOMが速い(&障害物すり抜けでズルい)。

 序盤、最初の連続ジャンプポイントにも罠があり、この地点は150ccでスピードが乗った状態だと、1つ目のジャンプを飛ぶと2つ目のジャンププレートを飛び越して溶岩にダイブしてしまうのだ。よって、1つ目のジャンプ台はあえてプレイヤー自身のミニジャンプで飛び越えるのが確実
 そこを越えたルートが左右に散る地点は左側を選んで進んで行くのが最速なのだが、アイテムボックスの数が限られているため、あえて中央ルートを進んでアイテム入手を優先させた方が良い場合もある(COMが多数いて邪魔な場合はアイテム入手を端折って左を進んだ方が良い場合もあるため、適時、プレイヤーが最善の判断をアドリブ効かせて選んで行くしかない)。
 その後の狭い地点もクセモノで、ドッスンが4体横に並んでおり、全部下に落ちている状態では先に進めない(COMは平気ですり抜ける、ズルいですぞ!)。4つ全部落ちている場合は多少のロスは覚悟でちょっと手前で減速して、上がった所をすぐに抜けられるようにタイミングを調整した方がずっと速い。
 ドッスン4体を抜けた後のルートは3つあるイン側を通り、ミニジャンプでジャンプ台を越えてダッシュするのが最速。ただ、真ん中ルートはアイテムがあるので、そちらを通るのもアリ。一番アウト側はミニジャンプ無しでダッシュできるが、コーナー出口が非常にシビアになるので出来れば避けたい。



・マリオサーキット4 難易度…
 仕掛けらしい仕掛けが一切無い、本作でも随一の漢サーキット。各コーナーが急かつ連続していてCOMの速度も速め。小細工は通用しないので、純粋にスムーズに各コーナーをドリフトで抜けられるようにならないと勝つのは難しい。
 ダッシュプレートなどプレイヤーに有利な仕掛けも無いので、とにかく真っ当に、丁寧にコーナーを抜けるのを優先したい。


縮緬遊戯堂 > マリオカート攻略 > スーパーマリオカート > グランプリ攻略:スターカップ