縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > Echoes > 攻略:4章 悲しみの大地(アルム編)
縮緬遊戯堂
ファイアーエムブレムEchoes攻略
〜攻略〜 4章 悲しみの大地(アルム編)


《4章(アルム編) 概要》

★流れ
 4章も3章の時と同様に、セリカ編を先に進めるのが良い。アルム編を先に進めると竜の火口で延々と足止めを食う羽目になり、最悪ハメ殺されてしまう事態もありうる。アルム編を進める場合は竜の火口には進めず、フィールド上に湧く敵などの相手をして稼ぐのがおすすめ。


戻る


《国境》

★勝利条件
 敵全滅

★攻略
 ファミコン版とは違う展開となっており、再びベルクトやフェルナンと相まみえる事になる。おぉ…シーザスさん、他の敵将には個別の顔グラが用意されたのに、シーザスさんだけまさかのリストラ!!!(泣)

 とは言え、マップの構成自体はファミコン版と一緒であり、やる事そのものは変わらず。

 部隊は2つに分割される。個々のユニットの強さに自信がある場合はそのまま上に進めて敵を撃破していけば良い。あまり育っておらず厳しい場合は離れた側のユニットを本隊に合流させて進むと良い。妖術師の一団は魔防の高いマチルダやクレアや魔戦士、アーマーは特効武器を持ったユニットや魔法系クラスで対応しよう。

 敵将のベルクト、配下のフェルナンやパラディン隊はある程度敵が少なくなってから突貫してくる。ベルクト隊は森に陣取っているため、長所である機動力が削がれている。こちらの攻撃を回避する率は高いので、守備の高いユニットで受け止めたら、平地で動き回られる前に地形の影響を受けない魔法で一気に仕留めるのが良い。



★MAP




戻る


《リゲルの森》

★勝利条件
 敵全滅

★攻略
 マップ全体に森地形が広く散らばる。地形を有効に使って戦いたいが、敵は地形効果を無視できる魔法を使う魔女が多いので、森で待ち伏せしていると魔女も森から攻撃を仕掛けてくる事が多くなる。どの辺にワープして来るかは運次第なので対応しにくいが、自軍の初期配置の少し上側の開けた場所で戦った方が結果的にはラクかも…。

 魔女がワープして来る関係上、交戦は魔女→剣士の順番になる事が多い。このマップは神出鬼没の魔女の攻撃が一番の脅威ゆえ、魔防の低いユニットはなるべくHP満タン状態を維持しておきたい。

 敵将のサイゾーは魔戦士。移動力が高く、森地形を苦にせず接近してくる。攻撃力自体はそれほどでもないので、近寄って来た所を耐えられるユニットで囲んで逃げられなくし、後は四方から集中攻撃を仕掛けるのが良い。
 なお、敵将のサイゾー、前作ifに出てきた忍者:サイゾウを連想させる名前・クラスだが、本作中では特にサイゾウ一族との関係については特に言及ナシ。皇帝であるルドルフが覚醒のヴァルハルトに近いデザインに大きくアレンジされた(+アルムの追加クラスでヴァルハルトと同名のクラスが用意された)のに、こちらは放置なんで、ただの『似た名前の人』止まりなのかもしれん(苦笑)。


★MAP




戻る


《恐山》

★勝利条件
 敵全滅

★攻略
 敵は大きく2つの集団に分かれている。

 下側は騎兵と弓兵がメイン。物理攻撃のクラスだけで固められているので、守備の高いユニットを数人派遣すれば対応可能。魔女がワープで飛んでくる事もあるので、できれば回復役も1人付けたい。
 敵将マーラ側はザコにも最上級職バロンが初登場、加えて、敵将のマーラがあろう事か魔女を更に召喚しまくるので鬱陶しい。敵を圧倒できるだけのエースが育っているなら、シルクのワープで前線に放り込んで敵を増やすマーラを一気に倒してしまうのがラク。それができない場合は前線を守備の高いユニットで固め、近寄ってきたアーマー系の敵は魔法や特効武器で倒す。散発的に飛んでくる魔女は次のターンまで残さず早めに倒し、魔法を被弾したらすぐに回復して万全の状態で少しずつ前進したい。

 敵将のマーラ自身はHPも守備も低いので魔戦士(村人からの転職組)やマチルダあたりに命中率の高い武器を持たせてぶつければ難なく倒せるハズ。オーラの一発は当たると痛いので、食らってHPが半分以下になった場合は、速やかに回復を。



★MAP




戻る


《恐山の祠》

★攻略
 洞窟内は非常に入り組んだ構造になっている。
 流れとしては、まず入り口から直進して像を調べるとドーマの使徒との戦いになり、それに勝利すると奥の門が開く。分岐は2つで生者の門と死者の門に分かれており、それぞれの奥にはアイテムが隠されている。また、瓦礫を壊すと鉄・鋼の武器・盾やグリモワールが手に入る。

 左側、死者の門の奥には暗黒の剣と小さな歯車、そして復活の水。右側、生者の門は銀の盾か聖なる盾、魔封じの盾、聖なる弓、速さの指輪があるので、逃さずに取っておこう。銀の盾・聖なる盾はどちらか一方しか選べない。まぁお好みで選んで差し支えないと思うが、守備を高めるだけなら他にアイテムはあるので、特殊効果のある聖なる盾の方がいいカモ…。

 ワープポイントは一方通行で、乗ると入り口付近まで戻される(アイテムを一通り入手した後に乗るとラク)。また、戻った先は敵の群れの真ん中ゆえ、不意打ちされやすい点には注意したい。

 詳しくは下記マップを見ながらどうぞ。



★MAP





戻る


《ヌイババ館》

★攻略
 ファミコン版をやってた人間には超衝撃!!『ヌイババはジジイじゃなくてババアだった!!!』 う〜〜ん、こりゃぁ…いやー、ビビるわぁ…。

ファミコン版 3DS版

 だってねぇ、どうみてもジジイだよ、ファミコン版!!(苦笑)

 …というのはさておき攻略である。ヌイババは魔法の射程が伸びる魔道の指輪を装備しており、被弾すると強制的にHPを1まで落とされるメデューサの魔法をぶっ放してくる。マトモに進むとメデューサでHPを1にされる→他のザコの攻撃で残りHP1を削られどんな鍛えたユニットもお陀仏である。これに太刀打ちするにはこちらも邪道で攻めるしかない。

 具体的にはまぁ外伝お馴染みの『ワープでホイ!』作戦が有効。ワープでヌイババの元へエースユニットを送り込み一気に暗殺、そしてメデューサを被弾しても同一ターン内にレスキューの魔法で引き寄せてしまえば残りHPが1であろうと問題ない。この作戦の決行にあたり問題となるのがアルム軍にレスキューの使い手がいるかどうか。村人のエフィをシスター系に進めておいた場合は問題ないと思うが、そうでない場合はDLコンテンツのシェイドをアルム側に入れて育てている必要がある

 これが不可能な場合は、鬱陶しい祈祷師のガーゴイル召喚に耐えつつ、ヌイババの射程から外れた位置で弓を撃ち込むなどしつつ地道に敵の数を減らし、安全が確保できたところでヌイババと戦うの事が可能になるが…正直よほど鍛えていないとかなり面倒くさい展開になりがち。追加で1000円任天堂に寄付してDLCでシェイドを仲間にした方がラクはできるかも。


 クリア後は館の内部で忘れずにティータを仲間にしておこう。ティータがアルム軍にいる事で、リゲル平野でジークが味方に転じて戦ってくれるようになる。



★敵将
 ヌイババ 魔女 LV20 魔道の指輪、メデューサ、リザーブ


★加入ユニット
 ティータ 聖女 LV1 → 章クリア後、館内の牢獄から救うと加入。

★MAP



戻る


縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > Echoes > 攻略:4章 悲しみの大地(アルム編)