縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > 聖戦の系譜 > カップリング考察+ > シルヴィア

縮緬遊戯堂
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 攻略
カップリング考察+  《シルヴィア》

母親:シルヴィア
クラス:ダンサー
継承可能武器:剣C(→リーン)
スキル:踊る(兵種)・連続・祈り
  成長率
(%)
HP 40+10
10
魔力 20+10
10
速さ 10
幸運 20+10
守備 10
魔防 20+20
身分を隠して諸国漫遊の気ままな旅をしていたシレジア王国の王子レヴィンを気に入り、レヴィンと共にシグルド軍入りした踊り子。

 本来ならば戦いなど無縁な民間人なわけで、彼女に力や守備などの戦闘能力を期待するのも酷なワケだが、それにしても酷い。ブラギの神族ボーナスを除くと10%や20%しかない地の成長率の低さが辛い。レベルアップの度に4つも5つも数値が伸びていた『紋章の謎』の踊り子フィーナの成長率の良さを期待するとガックリくること必至。とりあえずフォローとしては、地の魔防の伸び20%は親世代ではクロードも上回り単独の1位ではある。

 シルヴィア自身の成長率の低さが子供のリーン・コープルの評価がいまいち芳しくない理由である気もする。…ま、何がどうあれ最大の理由は『レイリアのカリスマ』ですけども…。

 まだ管理人アルツの方が成長率が高いぞ(謎)。


息子:コープル
クラス:プリースト → ハイプリースト
使用武器:杖
スキル:連続・祈り
娘:リーン
クラス:ダンサー
武器:剣
スキル:連続・祈り
 息子コープルはプリースト、娘リーンはダンサー。
 子供は2人とも登場が遅い上に戦闘向きのクラスとは言えず、加えて母親シルヴィアの各種パラメータの成長率が致命的に悪い。そのせいで能力的にはどうしても物足りなくなり戦闘要員としては期待できない。更に、子供が魔法系と物理攻撃系のクラスにわかれているため、息子・娘の両方を均等に強化する夫候補は残念ながら存在しない。娘リーンはダンサーなのでパラメータ上限が低く、戦闘に使う頻度は低いであろうから、ここでは多少でも使い勝手を上げるべく、息子コープルの強化を優先して考えたい。

 ただ、その息子コープルにしても登場時期が遅い上にLV1からのスタートとなるハンディを抱えており、よほど意識的に稼ぎをしないとレベルが上がりきる前にゲームが終わってしまうのが難点。

 言い方は悪いが、シルヴィアには他の女性ユニットと結ばれなかった余りモノをあてがうのがピッタリとも言える。

 以上を考慮して、遊戯堂がオススメする父親は次の通り。




【オススメ父親1着】クロード
スキル:なし
武器:武器の継承可能
成長率:力×魔力○幸運○魔防◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
子供への
継承スキル
☆☆☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆
総合評価
 単純に息子コープルの戦力を優先させるならばレヴィンやアゼルを父親に据えた方が子供は遥かに使えるユニットになるのだが、レヴィンはフュリーの夫、アゼルはティルテュの夫にすることをおすすめしているので、シルヴィアの夫候補という観点ではそれぞれ2位、3位としている。

 一応フォローとしては、クロードは息子コープルと同クラスなので、クロードから全て杖をコープルに継承が可能なことは利点と言える。多くのプレイヤーにおいて「死んだらリセット」が基本であろう当ファイアーエムブレムシリーズで、わざわざ高額の修理費が必要なバルキリーの杖を使おうなどと考える酔狂なプレイヤーが多いとは思えないが、(一応神器である)バルキリーの杖も継承可能。大きなメリットらしいメリットはこの一点に尽きるか。

 娘リーンに対してはスキルも追加されず力・速さ・守備などの主要パラメータの伸びの底上げが無いため、恩恵が少ない。ただし、魔防をしっかり上げられると言うのはメリットである事は一応事実。息子・娘とも魔防が高くなり、特に吟味を重ねずとも上限値の確保が容易なので、スリープやサイレスに悩まされない補助要員になれるはずだ。魔防20前後を確保できるユニットは少なく、周囲にいる敵が魔法系だけならばオトリにも使えるくらいだ。

 ちなみに、当遊戯堂のオススメカップル1位で『追撃』を持たないのはこのカップルだけ(=それだけシルヴィアの子供が『追撃』アリ・ナシでもどうでもいい事の証に他ならない)。あくまで『追撃』重視なら4位に挙げたアレクあたりの方がオススメですぞ(どうせバルキリーの杖とか見栄え以上の意味は持たんしな…)。

 左の総合評価は☆4つ。オススメ1着で☆4つなのはこのシルヴィアのダンナ候補だけなのだが、まぁそれだけ誰を夫に据えようがシルヴィアの子供はイマイチって事の裏返しだったり。

 さて…アナタは(あっても別に使わない・使えてもやたら登場が遅い)神器のためにクロードやレヴィンを取りますか?それとも『カリスマダンサー』(※代替キャラのレイリア)のためにシルヴィア独身を選びますか!?(苦笑)

【オススメ父親2着】レヴィン
スキル:連続・必殺
武器:武器の継承可能(杖+フォルセティ)
成長率:HP○力×技○速さ◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
総合評価
 レヴィンとシルヴィアは一緒に登場するので、初回プレイ時にはついついくっ付けがちなカップル。登場時にならってちょっとの間隣接させ続けるだけで簡単にカップル成立する。この成立させやすさはメリットでもデメリットでもある。

 単純に息子コープルを強化するという点で見ればこのレヴィンがダントツトップなのは間違いない。何せ、単純明快にフォルセティは強い。コープルが前線でガンガン戦えるコープルが生まれる組み合わせは正直これしかない。
 レヴィンがセイジにクラスチェンジしていれば持っている杖(レベルBまで)全ても継承可能だが、なんと言っても技+10・速さ+20のチート武器神器フォルセティを継承できるのが最大の利点と言える。

 ただ、「強い」だとか「使える」だとか言うフォルセティ使いを生み出す点で他の候補と比べるとなると、相当見劣りする。スキル継承の効率&能力の高さではフュリーの息子セティ、登場時期の早さ(フォルセティを使える期間)と機動力ではティルテュの息子アーサーの方に軍配が上がるので、敢えて一番最後に出て来てLV1で登場、使えるまでに意識的な稼ぎが無いとどうしようもなく、おまけにパラメータ上限に難があり、レベルアップで補えない移動力まで遅いなる多重の欠点を抱えるコープルに敢えてフォルセティを継承させるメリットが思い浮かばないのが難点。せめてセティよりも登場が早ければ、まだレヴィン父の価値もありそうなものだったが…。

 とりあえず、レヴィン×シルヴィアのカップリングは、フォルセティの本命・対抗継承候補であるセティの母親フュリーやアーサーの母親ティルテュの相手が意図せず決まってしまい、チート武器フォルセティを滑り込みで次代に何とか継承させたい場合の緊急退避用候補、的な扱いになるのではなかろーか?

 あえて諸々の欠点を抱えるシルヴィアの夫にレヴィンを据える価値はそんなにないのが事実。それゆえ、ここでは次点としたい。

【オススメ父親3着】アゼル
スキル:追撃
武器:武器の継承不可能
成長率:力×・魔力○・速さ○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆
 当コーナー、オススメ父親3位はアゼル。

 息子コープルには杖しか使えないプリーストで登場するので魔法の継承こそできないが、スキル『追撃』があり魔法系ユニットとしての成長率も技が少々低い事を除けばそこそこバランスが取れている。そのため、クラスチェンジ後は安定した間接攻撃役になることが期待できる。ファラの神族ボーナスのおかげで炎のレベルがBに上がるので、エルファイアーを持たせればハイプリーストと言えどそれなりに強い。ただ、重い炎の魔法だけ持たせると回避率が低くなるので、普段は回避優先で他の属性の魔法も1個は持たせたい。

 娘リーンも『追撃』持ちになるので攻撃役としても使え…はしないけど(力が低すぎるねん!!)、無いよりゃいい気がしないですか?魔力が高くなるので攻撃するなら魔法剣を持たせると良い感じになる。ま、貴重な魔法剣をわざわざ能力的に難のあるリーンに持たせるかどうかは微妙な線でありますけども。

【オススメ父親4着】アレク
スキル:追撃・見切り
武器:武器の継承不可能
成長率:力○魔力×技○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
☆☆
子供への
継承スキル
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆
 4位はシルヴィアとの相性の良さとスキルの優秀さを考慮してアレクとしてみた。

 コープルの魔力の伸びの悪さは少々痛いが、ブラギ神族のボーナスのおかげで多少はカバーでき、十分吟味可能な20%は確保できる。幸いな事に息子コープルはLV1での参戦なので、育成の自由度が高い。レベルアップの吟味さえ時間をかければ魔力MAX値の27の確保もそれほど難しくはないですぞ!

 クラスチェンジ後に魔法を持たせれば『追撃』で攻撃面はある程度期待できるし、『見切り』で守備面も強化できる。

 娘リーンに対してのメリットはそれほど感じないが、やはり『追撃』が付く事、魔法系が父親の時より力の成長に上積みが期待できる事は挙げられる。武器は母親シルヴィアから必殺付きの守りの剣あたりを継承させれば、闘技場のLVが低い相手くらいにはしっかり『追撃』は発動する。『祈り』やら巧く発動させれば自力で闘技場のLV4程度までは勝ち抜けるので、自分で武器の修理もこなせるようになるのは利点とは言えるかも。

 それでも大半の能力の上限値が20を下回るので、普段は一切戦わせるべきではなく、結局は踊るのに専念させた方が良いとは言えそうだが(どう考えても「4人行動させる」<「リーンに1回戦わせる」となる状況が無いのでネ…)。

【オススメ父親5着】レックス
スキル:待ち伏せ・エリート
武器:武器の継承不可能
成長率:力○魔力×守備◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
総合評価 ☆☆
 5着は『エリート』による成長の早さと他の父親候補ではカバーしにくい守備の値を効果的に底上げできるレックス。

 二人とも基本的には打たれ弱いユニットになりがちゆえ、HPと守備の大幅強化が狙えるレックスのネールの血族ボーナスはありがたい。流石にパラメータ上限値の関係で壁役を務めるのは無理があるが、二人とも一撃にはしっかり耐えられるユニットには育ってくれるので安心感は違う。

 攻撃関連のスキルは割とどうでもいい『待ち伏せ』しか追加されないが、数値が低い以上、多少スキルがあろうとリーンとコープルに戦力としての働きはそんなに期待できないゆえ、『追撃』無しのハンディも割とどうでもよかったりする。

 ただやはり、レックスの魔力の低さに引っ張られ息子コープルの魔力の伸びは悪くなるので、杖振り役として使えるようにするためにもレベルアップの際は吟味して優先的に底上げしたい。魔力の値さえ確保できてしまえば、守備もHPも高いし多少殴られても平気なタフな杖使いの完成だ!!

 娘リーンはスキル『エリート』効果で1回踊る度に20の経験値を得られるので、ターン数をかけずにレベルMAXを狙うのも容易。本ページでは攻略評価は度外視しているが、その点を重要視した場合、通常の稼ぎでレベルを上げにくいリーン&コープルの成長速度を上げられるレックスはなかなかの父親候補と言えるはず。





【オススメ父親6着】ホリン
スキル:月光剣(リーンのみ)
武器:武器の継承不可能
成長率:HP◎魔力×技◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
総合評価 ☆☆
 成長率だけを見ればホリンを父親にするも悪くない。シルヴィアは全体的に能力の伸びが悪いが、ホリンがうまくそれを補ってくれる。HPと技が大幅に強化され、力・速さ・守備もそこそこの上乗せ。子供はHPが伸びやすくなるのでかなり打たれ強くなるのが嬉しい。リーンでレベルアップ時にHP+2を狙えるのは結構貴重だったりする。

 あとは何と言っても『月光剣』をリーンに継承できるのが面白い点。攻撃力が低く自力で敵にダメージを与え辛いリーンだが、守備貫通の月光剣によって飛躍的に攻撃力が上がる。オードの神族ボーナスで技も上がるため、発動率がそこそこ高めなのも嬉しい。必殺付きの守りの剣や魔法剣あたりを持たせれば充分ダメージソースとしても計算できるほど。…とは言っても他の数値自体は速さ以外は軒並み20未満に留まる。それゆえ、結局の所はリーンが加わった直後の低レベルの敵ならまだしも、後半のここぞの強敵相手に戦わせるのはかなり無謀。あくまで「闘技場で稼ぎ易くなる」くらいに捉えておくといいかも…。

 息子コープルに対してはスキルも武器も継承できず、あまり恩恵が無いのが惜しいところ。HP80を狙えるコープルってのはなかなか愉快で面白いのだが、杖使いとして使い勝手が上がるとかでもなく、メリットはあまり感じない。耐久力を上げたいならレックスの方が手っ取り早い事もあり、いささかアピールが弱いのは否めない。後の作品みたいに「魔法使いでも『月光』を継承できる!」とかあれば面白かったかもしれんですが。

【オススメ父親7着】フィン
スキル:追撃
武器:武器の継承不可能
成長率:魔力×幸運◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆☆
 シグルド編の中盤で離脱してしまうフィンとその前の章でやっと加入するシルヴィアのカップリングは両者の移動力の差もあってなかなか成立させるのが難しい。んで、難しい割にはあまりメリットが見当たらなかったり。

 スキル『祈り』が被ってしまうのが少々勿体ないが、シグルド編では有数の成長の良さを見せるフィンが父親だけあって成長率自体はそこそこ安定しているし、『追撃』がつくおかげで攻撃回数が増し、ある程度戦力としても計算できるようになる。

 幸運は抜群に高くなり、適当に流してもMAXの30を確保できる事も。後はレベルアップ時に速さを重点的に上げていけば回避率は問題無いはず。

 ただ、同じような数値の伸びのアレクの『見切り』の方がフィンの『幸運成長率+20%』よりもずっと有益、そしてイベントの有無や加入時期の兼ね合いでくっつけやすいんで、わざわざシルヴィアとフィンをくっつける意義ってのはそれほど感じられなかったりする。

【オススメ父親8着】ベオウルフ
スキル:追撃・突撃
武器:武器の継承不可能
成長率:魔力×技○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆☆
 魔力成長率が0%のベオウルフは魔法系ユニットの父親としてはかなり厳しい…と申すか普通に考えれば無謀としか言えない。ただ、シルヴィアの子供の場合はブラギの血族ボーナスで少し底上げされるため、他の魔法系ユニットよりはカップリングの自由度は高いと言えるかも。ベオウルフの魅力はあくまで『攻撃回数を増やすスキル』と『つぶしが利きやすい剣の継承が可能』な点であり、成長率的な恩恵はあんまり無い。

 ベオウルフを父親にした場合、子供は『追撃』、『連続』、『突撃』と言った攻撃回数増加系のスキルがずらりと揃い、手数で相手を攻めることが可能になる。コープルは魔力を頑張って吟味さえすれば、そこそこ強さは堪能できる。
 リーンも攻撃回数だけは増えるので、闘技場で幾分勝ちやすくはなる。通常の戦闘で使うには荷が重いのは他の父親候補の時と同様。ムリはさせずにあくまで『踊る』優先で使いたい。

 ただ一点。『突撃』は戦闘自体が長引くためダメージを食らう機会も増やしてしまう諸刃の剣。シルヴィアの子供はあまり打たれ強くはならないので、他の子供では気にならなかったデメリットが結構痛手だったりもする。ハイプリーストになった後のコープルが、サンダーやウインド装備で間接攻撃で4発5発…と連発できる様は爽快ではあるが…やはり運用には注意が必要だ。

【オススメ父親9着】ミデェール
スキル:追撃・突撃
武器:武器の継承不可能
成長率:HP△魔力×速さ○運△
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆☆
 基本的には子供はベオウルフが父親の時と似通った能力になる。スキルに『追撃』があるため、攻撃時の使い勝手はまずまず。ただ、HPが低いのに『突撃』で戦闘を継続してしまうこともあり、ちょっと危険な要素も…。

 パラメータの成長具合はHP・運の伸びがかなり悪くなる。男性でワーストクラスの成長率のミデェールと女性陣ワーストの成長率のシルヴィアの子供とあって、能力の伸びの方は期待できそうにない。
 セリス編の子供ユニットの能力の伸びはポンポンポン!…と豪快に上がっていくため見ていて気持ちいいものだが、この二人の子供となるとそうもいかなかったり。闘技場で戦っていると無音レベルアップに遭遇する事さえ頻繁に出くわしたり…(苦笑)。

 数値的にはかなり厳しくなるが、せめて毎回HPは上げていくようにしたいところ。

【オススメ父親10着】デュー
スキル:値切り・太陽剣(リーンのみ)
武器:武器の継承可能
成長率:HP△魔力△幸運○守備○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆☆
 各パラメータの成長率が低いシルヴィアの弱点をうまく補ってくれるのは嬉しい…のだが、HPの低さはなんともしがたい。適当に流して育てると、HP40そこらでストップなんて悲劇も起こり得るので、レベルアップの際はHPの伸びに注意しよう。

 スキル『値切り』のおかげで杖の修理費工面に苦労するコープルはだいぶ楽になるのは良し。

 一方で、娘リーンに対してはあまり恩恵が無い。せっかく継承できる『太陽剣』にしても、リーンの攻撃力の低さが響いて殆ど役に立たないのだ。パワーリングだの追撃リングだのを持たせれば俄然強みを増すが、そこまで注ぎ込む価値があるかどうか…?ただ、『値切り』のおかげでリング類を買い集めるのも比較的容易になるし、最前線でバリバリと敵を倒しまくって自力で体力まで回復するダンサーとか、見てて楽しい事は確かなので、思い入れがあればつぎ込んでみるのも悪くはないかも…!?

 普段と違うリーンを満喫したい!!…って場合は、案外アリかもしんない。

【オススメ父親11着】ノイッシュ
スキル:突撃・必殺
武器:武器の継承不可能
成長率:魔力×守備○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆☆
 子供は攻撃回数が安定せず、親同様の一発屋になる。ノイッシュの場合は力が高いため単発分の威力はそこそこあったからまだ良いのだが、子供の場合、息子コープルは魔力が、娘リーンは力が伸び悩むので、必殺が運良く出た時の威力すらさほど期待できないのが辛い。威力が無い上に攻撃が単発なので、いよいよもってダメージソースとしては期待できない。

 スキル『連続』・『突撃』の発動具合によっては5発6発と攻撃を連発してくれる事もたまにはあるが、『突撃』を活かすなら『追撃』を持つベオウルフorミデェールを父親にした方がずっと安定する。

 この組み合わせの場合は素直に子供は後方に下げて支援役に徹させる方が無難かもしれない。

【オススメ父親12着】ジャムカ
スキル:突撃
武器:武器の継承不可能
成長率:魔力×技×幸運○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆☆☆
 スキル『連続』がシルヴィアと被る上に、パラメータの成長率もあまり良いとは言い難い。技に至っては子供2人共15%という低さに。魔力の伸びもジャムカの低さに引っ張られ鈍くなり、コープルは必要ない力ばかりが上がっていく…。リーンの力の伸びは多少マシにはなるが、上限値の関係上どう足掻いても20まで到達しないので、通常の戦闘で攻撃役として活躍させるには物足りない。

 子供はクラスの関係上スキル『追撃』を持てないため、どう足掻いてもジャムカのような豪快な強さは見せてくれない。武器も継承できないしジャムカとシルヴィアの相性も良くない。
 一応、コープルに『追撃リング』と必殺付きのウインド一つでも持たせてみれば、魔法版ジャムカみたいな感じにならなくもないが…そこまで資金をコープルに貢ぎまくる価値があるかは微妙。『追撃リング』なんかは、まだヨハン or ヨハルヴァあたりに持たせた方が使える機会が多い程。

 この組み合わせは上級者がわざと難易度を上げて楽しむとき用とでも言えそうな…(苦笑)。

【オススメ父親・ビリ】アーダン
スキル:待ち伏せ
武器:武器の継承不可能
成長率:魔力×技×運△守備○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供へのの
継承スキル
☆☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆☆
総合評価 ☆☆☆☆
 シルヴィアの弱点であるHPや守備の成長率を底上げできるのはありがたいのだが、それならばレックスのネール血族の方が娘に対しても効果的に成長率を上げられて効率が良い。レックスの場合『エリート』まで追加されるし技の伸びもアーダンの時より幾分マトモである。レックスが他の女性とくっついてる場合はホリンなどが余っている可能性が高いので、HPと技を大幅強化可能なホリンをくっつけた方が絶対マシ。

 コープルは杖系ユニットなので、数少ないアーダンの持ち味である武器継承の幅広ささえも生かせない。スキルも『待ち伏せ』のみで物足りなく、これならば確実にシルヴィア独身で通した方が良い(レイリア・シャルローの方が全然使えるので)。

 メリットらしいメリットがまるで皆無であり、難易度をわざと上げる時用の選択肢、としか言えんかも。




【オススメ父親・番外編】独身で通す
息子:シャルロー 娘:レイリア
スキル:エリート(シャルロー)・カリスマ(レイリア)
武器:武器の継承不可能
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
子供の
スキル
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆
総合評価
 誰を父親にしても子供の能力が今一つパッとしないシルヴィア。こうなったら、あえて誰ともカップルを成立させないのも手だ。代替ユニットは子供ユニットよりも成長率が低かったりスキルが貧弱だったり、かなりのハンディを抱える事が多いが、シルヴィアの子供の場合は誰が父親でもそれほど強くはならないので、そのハンディは無いものと見なせる。

 プリーストのシャルローはスキル『エリート』持ちで成長が速いし、イベントでコープルだと入手できないバサークの杖も手に入る。何より、ダンサーのレイリアのスキル『カリスマ』が非常においしい。ラケシスの子供二人とレイリアの3人体制でのサポートは結構大きいですぞ。

 レヴィンのフォルセティを継承させてガンガン前線で戦えるコープルを作る!!…とか、クロードの持つ神器バルキリーを継承させる!…だとか明確な目的が無い場合は、むしろシルヴィアは独身の方がマシなのかも!?



縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > 聖戦の系譜 > カップリング考察+ > シルヴィア