縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > 聖戦の系譜 > カップリング考察+ > ブリギッド
縮緬遊戯堂
ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 攻略
カップリング考察+  《ブリギッド》

母親:ブリギッド
クラス:スナイパー
継承可能武器:弓☆(→ファバル・弓すべて)
スキル:追撃(兵種)
  成長率
(%)
HP 50+40
30
魔力 20
30
速さ 20
幸運 10+60
守備 20
魔防 5
 海賊の頭目かと思いきや、その正体は貴族の令嬢。そのギャップがなんとも言えない魅力でもあり。

 ブリギッド自身は最初から完成された能力を持つ上、成長することで更に強さが増す。同じスナイパーのジャムカがスキルによる強さを発揮するのに対し、こちらは追撃のみだが数値の高さによって敵を圧倒する。聖弓イチイバルを入手後は圧倒的な攻撃力で敵を粉砕できる…が弓なので間接攻撃専門で自分から攻撃した時でないと性能を活かせない事、他の神器と比較して装備時のパラメータ補正が控え目な事も相まって、フォルセティやバルムンクやミストルティン、更にはティルフィングなんかと比べても相当活躍の機会は限られる…かも?

 成長率も魔防以外は穴が無く、万遍なく育つ。ブリギット自身は初期値の関係上、運を30まで上げることができないが、子供は他のユニットではなかなか伸ばしにくい運をMAXまで伸ばすのも容易。
 強いて不満点を挙げれば個人スキルが一つも無いことくらいだが、最初から持ってる『追撃』1個だけで充分強いので、あれこれ文句を言うのは失礼かもしれんですなあ。

息子:ファバル
クラス:ボウファイター → スナイパー
使用武器:弓
スキル:追撃
娘:パティ
クラス:シーフ → シーフファイター
武器:剣
スキル:盗む + 追撃
 息子ファバルはスナイパー、娘パティはシーフ。ブリギッドの武器継承は特殊で、母ブリギッドから息子ファバル、父から娘パティとなる。継承先の性別が入れ替わるのは親世代では固定カップルを除けばブリギッド夫婦のみである(固定カップルではキュアン×エスリンも男女が入れ替わる)。

 息子・娘共に兵種スキルで『追撃』を持つことが確定し、子供は二人とも物理攻撃系の職であるから、カップリングの自由度は高め。恐らくブリギッドはアイラに次いで2番目に“誰が父親でも子が強くなる母親”候補である。だが、強敵が続々と登場するセリス編において、攻撃に関するスキルが『追撃』1つのみというのもいささか寂しいので、できればもう少し攻撃的なスキルを追加で増やしておきたいところ。
 娘のパティはある程度強くなるとは言え、一番の役割はやはり資金調達役であるから、戦闘ユニットである息子ファバルの強化を優先して考えたい。

 以上を考慮して、遊戯堂がオススメする父親は次の通り。




【オススメ父親1着】ジャムカ
スキル:連続・突撃
武器:武器の継承不可能
成長率:HP○力○技△幸運○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
☆☆
子供への
継承スキル
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
総合評価
 当遊戯堂の考えるブリギッドのダンナ候補第1位はジャムカ。息子・娘共に『追撃』持ち(ただし娘パティはクラスチェンジ後に追加)であるため、『追撃』が兵種のため子供に受け継げないと言う欠点もそれほど響かない。子供は攻撃回数が増えるスキルが揃っているため手数が非常に多くなる。

 息子ファバルは父ジャムカと生き写しのパワーと手数を兼ね備えた豪快なユニットに育つことが期待できる。ジャムカの強さはなかなか子供に受け継がれないが、同じ弓使いで『追撃』保持も確定しているファバルならば同じような感覚・役割で使っていける。欠点は技の成長率が25%と低めになってしまうこと。ジャムカの地の成長率10%に比べれば相当改善しているのだが、ファバルは初期レベルが9あり高めで加入するためレベルアップの回数がやや少なく、欠点を引きずりやすい。また、母親ブリギッドから受け継ぐ神器『イチイバル』は命中率が70%しかないので、技が低いと強敵相手に攻撃が当たらず、役に立たなくなる。全体的な成長率が良いだけに見落としがちだが、育成の際はとにかく技の値には注意したいところ。

 娘パティは最初こそ攻撃が単発で使いにくいものの、クラスチェンジ後はスキルの充実と各種数値の高さから敵からの資金調達だけでなく、しっかり戦える盗賊として役に立つ。注意点としては、父親ジャムカから娘パティには武器を継承できないため、登場時は使いにくい特殊な武器しか持っていない事が挙げられる。普段装備する用の『鉄の剣』や『細身の剣』、間接攻撃&資金調達用に何か魔法剣一本を早めに調達するようにしよう。

【オススメ父親2着】ノイッシュ
スキル:突撃・必殺
武器:武器の継承可能(剣Cまで)
成長率:力○速さ△守備○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆
総合評価
 子供は両方とも最終的には『追撃』を持つため、『突撃』・『必殺』という攻撃的なスキルを活かしやすいのがアピールポイント。鍛えていない武器でも必殺攻撃が期待できるので、『ザコを狩り続けて武器を鍛えることで攻略評価を下げたくない』かつ『高威力の必殺攻撃を堪能したい』と言う欲張りな要求にも応えてくれる。

 父親であるノイッシュ自身は攻撃を一発叩き込んで終了と言う一発屋の傾向が強かったが、子供は『追撃』保持が確定しているため攻撃回数に優れるユニットに育つ。

 息子ファバルは高威力のイチイバルを持っているので、スキル『必殺』が発動することでボス級の敵でさえ一撃で殺し得る、驚異の攻撃力を秘める。成長率もだいたいバランスがとれているが、速さの伸びは30%とやや低めなので、優先的に上げるようにしたい。

 娘パティに対しては使い込んだ剣を継承させることも可能。ただし、シーフは武器レベルが低いため、武器レベルBの剣は継承できないことには注意が必要。使い込んだ鉄・細身の剣などを継承させれば早い段階から戦力として計算できるようになる(まぁ結局は『追撃』が付くCC後とではだいぶ使い勝手に差が開いてしまうのだが)。

 イベントが用意されていないため今一つ地味なのではあるが意外とオススメできる実力派のダンナ候補である。

【オススメ父親3着】レックス
スキル:待ち伏せ・エリート
武器:武器の継承不可能
成長率:力○速さ△守備◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
総合評価 ☆☆
 娘パティは最初は弱いシーフでレベル1での加入なので、『エリート』効果で促成栽培が可能になるのはメリット大。パティは育てば強いユニットだが登場時はステータスが低く育成の最初が一番大変なので、経験値倍増は地味にありがたい効果。また、基本能力値が低いシーフには守備が伸びやすくなるネールの神族ボーナスがありがたい。武器の継承はできないので、早めに鉄や細身の剣などを持たせるようにしたい。

 攻撃に関するスキルは『待ち伏せ』しか追加されないため、息子ファバルに対してのメリットはそれほど大きくないが、威力絶大な聖弓イチイバル一撃を持つファバルなら『待ち伏せ』も活かしやすいし(≒敵にターンが回る前に一撃で倒し切る事も多いため)、何より『エリート』で成長が早いことは加入が遅いファバルにもとっても大きな利点であるとは言えると思う。守備がよく伸びるため、前線で囮役にするにももってこいかも。

【オススメ父親4着】デュー
スキル:値切り・太陽剣(娘パティのみ
武器:武器の継承可能(剣Cまで)
成長率:HP×力○技○速さ○幸運○守備○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆
 子供と職種を合わせるならデューで決まり。

 一番のメリットは『値切り』を継承できること。一発1000G、フルで修理すると50000Gもかかってしまう神器『イチイバル』を継承するファバルにとってはこの上なく有り難いスキルと言える。これにより、修理をケチることなく神器を使いまくれるのが嬉しい。

 娘パティに対しては武器レベルCまでと限定されるものの、使い込んだ武器の継承が可能。『太陽剣』も継承可能なのも地味ながらおいしい。

 難点は子供のHPの成長率が極端に低くなってしまうことと、息子ファバルの攻撃スキルが『追撃』一つに留まってしまうこと。ファバルはイチイバルを無駄撃ちできるようにはなるのだが、最大火力は便利な分控え目。間接攻撃役ゆえ最前線に立つ事が少ない弓系ユニットのファバル、資金調達役があくまでメインのパティにとってはHPが低めなのは他の子供よりは痛くない欠点とは言え、攻撃系スキルの手薄さはちょっと擁護できないかも…。弓ユニットにも『太陽剣』を継承出来たら面白かったんだけどねー。

 デュー×ブリは比較的メジャーな部類のカップルだと思うが、実は朴念仁&早期離脱のフィンを除くと一番成立させにくい組み合わせだったりする。成立を狙う場合はブリギッド登場後はとにかく一緒に行動させる必要アリ。

【オススメ父親5着】ベオウルフ
スキル:追撃・突撃
武器:武器の継承可能(剣Cまで)
成長率:力○技○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆
 娘パティの強化優先と言う観点では父親をベオウルフにするのも悪くない選択。

 パティに武器継承が可能で、下級職から『追撃』を持つようになるため、闘技場等での経験値稼ぎが大分ラクになる。

 息子ファバルは新たに『突撃』が追加される。攻撃を長引かせると言う性質上デメリットも抱える『突撃』だが、間接攻撃ユニットならば反撃を受ける機会が少なくなるため、一方的に攻撃を継続できる分『突撃』との相性は良い。ブリギッドの旦那候補と言うとイベントが用意されているミデェールが割とメジャーだと思うが、こちらベオはミデェールと比べ、『娘に武器を継承OK』・『HPの伸びが改善』など大きな利点があるのにデメリットらしいデメリットが見当たらない。成長率が悪くてパティに武器継承もできないミデェールを夫に据えるくらいなら断然こちらベオの方がオススメだ。

 パラメータの成長率面では、母親ブリギッドがやや低めの力・速さを底上げできるのでバランスが更に良くなり、穴の無い成長を見せてくれる子供が生まれる印象。ベオウルフの魔力の伸びは0%なので子供の魔力の伸びも当然それに引っ張られて悪くなるのだが、子供は魔法と無縁なのでデメリットは抱えずに済む。




【オススメ父親6着】アレク
スキル:追撃・見切り
武器:武器の継承可能(剣Cまで)
成長率:技○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆
子供への
継承スキル
☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆
 アレクとブリギッド。このカップリングだと子供に『見切り』を持たせることができる。とは言っても、息子ファバルも娘パティも特効は元々受けないクラスなので、『見切り』が活かせるのは敵が『必殺』・『怒り』・特殊剣スキルを持っている時のみ。勿論、終盤のボスは『必殺』を持っていることも少なくないからあるに越した事は無いのだが、他のユニットに比べれば『見切り』を持つ意義はそれほど無かったりもする。最大の見せ場はファバルがラスボスのユリウスに対して挑戦権を得る事か。キラーボウ装備のスコピオとも割と安心して戦わせる事ができる(攻撃回数に押されないよう注意は必要だが)。

 『見切り』以外にも娘パティに剣を受け継がせることができるだとか最初から『追撃』できるだとかメリットもあるにはある。

 ただ、攻撃に関するスキルが『追撃』一つに留まってしまうので若干の物足りなさもある。結局はのところは、追撃の所持>他のスキルの有無、なワケだからスキルが少ない云々で文句を言うのも贅沢かもしれんけど。

【オススメ父親7着】ホリン
スキル:月光剣(娘パティのみ)
武器:武器の継承可能剣Bまで)
成長率:HP◎技◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
総合評価 ☆☆
 ホリンは娘パティの強化と言う観点では悪くない父親候補。スキル『月光剣』と使い込んだ武器を継承でき、クラスチェンジ前の武器レベルもCからBに格上げ。戦えるパティを生み出すという点ではイチオシとも言えるかもしれない。

 一方、息子ファバルに対してはあまりうま味が無い。スキルも何も継承できないので『追撃』一つで戦わなければならないのがちょっと寂しい。技が上がりやすいので、低命中のイチイバルを使わせるにはもってこいだが、他の父親でも十分技は確保できるので、アピールとしてはやや弱い。母親ブリギッドもスキルは『追撃』一つで不満は感じない強さを誇っていたのだが、息子ファバルの登場するセリス編はシグルド編より強敵が多い。使っている感覚はブリギッドと大差ないはずなのに物足りなさを感じてしまうのは、やはり敵の強さゆえか。『月光剣』を継承できたら『月光イチイバル!!』(高威力で守備貫通&イチイバル自体の命中率の悪さも少しカバーできる!!)とか芸当もかませそうで面白かったんだが…。

 パラメータの成長率だけは子供二人とも非常に高く、HPは他の追随を許さぬ高さに育つし、ホリン自身が低めだった幸運もウルの神族ボーナスでしっかりカバーされるので自然に上限まで届く。数字の豪華さでスキルの貧弱さをカバーしたいところだ。

【オススメ父親8着】アーダン
スキル:待ち伏せ
武器:武器の継承可能(剣Cまで)
成長率:HP○力○技×守備○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆
 あまり父親としての能力が高いとは言い難いアーダンではあるが、子供が『追撃』持ちであるのが確定しているならば、壊滅的にダメと言う程酷くはない。

 娘パティに対しては剣Cまでの武器を継承可能だし、打たれ弱く非力な盗賊にとっては、力や守備が伸びやすくなる利点は小さくない。

 息子のファバルに対してはメリットはそれほど無いのだが、威力の高いイチイバルを装備できるファバルならば、『待ち伏せ』で先制攻撃して反撃を受ける前に敵を倒しきると言う戦法も現実的と言える。

 ただ、アーダン自身の技と速さの成長率が低いおかげで、特に息子ファバルは初期値がガッツリと低くなってしまう。その上に伸びも悲惨で、適当に流して育てようものならレベルを上げきっても20まで届かない事もあり得る。技・速さの成長には充分注意しておきたいところ。
 結局のところは『壊滅的』じゃないだけで他の父親候補を圧倒するだけの子供が生まれるでもなく、「たまにはユニークな性能の子供で遊んでみたい」っていう縛り要素でしかなかったりする辺りがアーダンらしいと言えばアーダンらしい。まぁ他の女性の旦那に据えるよりはマシな子供が生まれると言う点では見どころあり。さあ皆さん、たまにはアーダンにも愛を…!

【オススメ父親9着】ミデェール
スキル:追撃(娘パティに)・突撃
武器:武器の継承不可能
成長率:HP×
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆
 ミデェールはブリギッドともイベントが多く、カップル成立自体は楽に狙える。しかし、イベント以外は今一つ。メリットらしいメリットが無いのだ。パラメータの伸びが悪いミデェールだから、当然子供もレベルアップでガンガン成長する事は期待できないし、他のカップルとは異なり男女で継承先が入れ替わってしまうためファバルには弓を受け継がせる事ができず、剣を装備する盗賊の娘パティに対しても武器をやはり不可能。

 数少ない利点は娘パティが登場時から『追撃』を持つ事くらいだが…『追撃』持ちのユニットは他にも沢山いるわけで…。一応、ミデェール自身の欠点である運の伸びの悪さは、ウルの神族ボーナスでうまくカバーは可能ではある。

 全体的にこれと言った良い点が思い浮かばず、数少ない利点にしても他の上位候補がいるためアピールとしては弱い。メジャーな割にはあんまり旨味が無い組み合わせと言えそう。

【オススメ父親10着】フィン
スキル:追撃(娘パティに)・祈り
武器:武器の継承不可能
成長率:幸運◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆☆
 フィン自身は成長率も良く、子供の成長率は全体的にうまく底上げが期待できる。

 ただ、利点らしい利点はそれくらい。武器の継承はできないし、ブリギッドとのイベントが用意されているわけでもない。何より、カップル成立を狙うのが大変。ブリギッドの登場が遅い&フィンが4章始めで居なくなる事もあり、恋愛成就にはターン数が絶対的に足りない。ボスチクなどで余程軍全体を鍛えていないと狙うのが難しい(逆に鍛えまくって全員レベルMAXとかでフルスピードでかっ飛ばして進めると、カップル成立が自動的に確定してしまうので、狙っていない場合は少し進軍スピードを抑えてブリギッドの加入を遅らせる必要もあり)。

 フィンとブリギッドは共に次回作『トラキア776』で共にゲーム開始時から参戦するユニット同士(ブリギッドは記憶喪失で別人としての参戦だけど)と言う意味では面白い組み合わせと言えるかも。

【オススメ父親11着】レヴィン
スキル:連続・必殺
武器:武器の継承不可能
成長率:力×魔力○速さ◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆☆
 『連続』&『必殺』という攻撃的なスキルを2つも子供に受け継がせることができるのは利点と言える。特に、息子ファバルのイチイバルを用いての必殺攻撃の威力は極悪の一言。

 しかし、子供は2人とも物理攻撃系のユニットなので、力が伸びにくくなると言うのはかなりの減点材料。娘パティは母親の傾向を色濃く反映するためそれほど痛手ではないのだが、息子ファバルはレヴィンに引きずられて力の伸びが大幅に悪い上に高レベル(LV9)で登場するので、力の伸びの遅れを取り戻すのは結構面倒だったりする。力の値さえ確保できれば平均点以上の性能を持つファバルと言えるのだが。

 娘パティはセティの神族の濃さが強になるのだが、盗賊なので魔法は使えず当然フォルセティは使えない。一番のデメリットは『セリス編でフォルセティを使えない!!』、ここに尽きる

【オススメ父親12着】クロード
スキル:無し
武器:武器の継承不可能
成長率:力×魔力○魔防◎
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆
総合評価 ☆☆☆
 レヴィンの時と同様、クロード×ブリギッドは神族直系同士の豪華なカップリング。武器と同様、血の濃さに関しても通常と継承が入れ替わり、ブラギ(強)を受け継ぐのは娘のパティとなる。

 クロードを父親に据える最大の利点はやはり魔防の伸びの良さ。特に吟味を重ねなくても2人共MAXの18を狙えるのは嬉しい。

 しかし、スキルが何もプラスされない事と力の伸びが悪くなってしまう事、この2つの大きなデメリットは結構イタイ。娘パティは盗賊なのでまあ許せるとしても、息子ファバルの方がちょっと物足りない能力に落ち着いてしまうのも確か。娘パティにしても、使えないバルキリーが道具欄に残ってしまうのもチト寂しいところではある(ま、魔法やら剣やらと違ってバルキリーの杖なんて使わんだろうからあんまり痛手ではないが)。

【オススメ父親・ビリ】アゼル
スキル:追撃(娘パティに)
武器:武器の継承可能(剣Cまで)
成長率:力×魔力◎速さ○
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
☆☆
イベントの
豊富さ
☆☆☆☆
子供への
継承スキル
☆☆☆☆
子供への
武器継承
☆☆☆☆
子供の
成長率
☆☆☆
総合評価 ☆☆☆☆
 レヴィンやクロードを父親に据えた時と同様、息子のファバルは力の低さと言う大きなハンディを背負ってしまう。レヴィンは『連続』・『必殺』というスキル、クロードの魔防の伸びの良さと言うメリットがあるにはあるのだが、このアゼルの場合はそれに匹敵するだけの魅力も無い。

 一応、魔力の伸びはトップレベルになり、娘パティの魔法剣を使っての攻撃も実用レベルまで成長するのだが、魔力は弓使いである息子ファバルは完全に死にパラメータであり意味が無い。スキルの『追撃』も子供2人とも持つことが確定しているので旨味も感じない(パティの下級職での扱い易さはちょっと上がるが)。

 以上を考慮して、ブリギッドの旦那候補最下位はアゼルに決定〜!ただ、ビリとは言っても使えないダメな子供が生まれるわけでもなく、代替キャラよりは俄然強い子供が生まれるのは確実なんで、予想外にアゼルとブリギッドがくっつきそうになったからと言ってリセットとか片方無理矢理殺すとはしなくてもよろしいかと存じます、うん。

【オススメ父親・番外編】独身で通す
スキル:追撃・突撃(アサエロ)、盗む・祈り+追撃(デイジー)
独断的各種評価
(★5つが最高評価です)
カップル
成立しやすさ
イベントの
豊富さ
所持
継承
☆☆☆
子供への
武器継承
成長率 ☆☆☆
総合評価 ☆☆☆☆
 ブリギッドが誰とも結ばれなかった場合は息子ファバルの代わりにアサエロ、娘パティの代わりにデイジーが登場する。

 アサエロはスキルは兵種の『追撃』に加え『突撃』を持っており、力の伸びはそこそこ良いのだが、技・速さの伸びが悲しいほど低い。魔法系ユニットが父親の時よりのファバルよりは力は伸びるのだが、聖弓イチイバルは当然持てないので、それだけで攻撃力は数段劣る。

 デイジーはもう“悲惨”の一言。成長率で及第点を与えられるのは速さと幸運のみ。クラスは同じシーフ→シーフファイターなのだが、力も魔力も全く伸びず、守りの面もまるで手薄なので、誰が父親でも“戦える盗賊”であるパティとは同じクラスだとは間違っても思ってはいけない。魔法剣を使っての間接攻撃での資金調達役に留めておくべき。
 
 代替ユニットは2名とも明らかにメインのユニットであるファバル&パティよりも弱くて物足りないので、自らに制限を課して難易度を高めてプレイしたいのでなければ、素直にブリギッドは誰かと結婚させた方が良い。



縮緬遊戯堂 > ファイアーエムブレム攻略 > 聖戦の系譜 > カップリング考察+ > ブリギッド