縮緬遊戯堂 > F-ZERO攻略 > G-ZERO(発売中止) > 概要

《G-ZERO(バーチャルボーイ・発売中止)情報》


〜概要〜


 G-ZEROはスーパーファミコン版同様に2つのモードを収録。

 他のCOMマシンと競う「グランプリ」モードは、カップごとに5つのサーキットがあり、それぞれ3周して最速を競う。各レースの前に「VTR」モードにてカメラがコースを1周するので、ここでコーナーや障害物をあらかじめチェックできる。スーパーファミコン版同様、プレイヤーに限りラップ毎に規定の順位があり、規定より下の順位で次の周に入るとその時点でリタイアとなる。

 「プラクティス」モードでは、他のマシンが一切登場しないため、純粋にタイムアタックに興じる事が可能。

 パワーゲージは、壁や他のマシンとの衝突で減少するが、スタート地点付近にあるピットエリア上を通過する事で回復が可能。回復が間に合わずエネルギーメーター少なくなると最高速が落ちてしまうのはSFC版と同様。エネルギーがゼロになるとマシンは爆発し、レースは敗北に終わってしまう(この時スペアマシンがあればリトライも可能)。



 マシンは4台の中から選択可能。それぞれ性能の異なる4台が用意されている。うちファルコン、スティングレイ、グースの3台はスーパーファミコン版でも登場したマシンを連想させるが、残りの1台であるゴールデンフォックスのみリストラされ、オリガミー(※折り紙)なるマシンと入れ替わっている。

 →マシン紹介 へ


縮緬遊戯堂 > F-ZERO攻略 > G-ZERO(発売中止) > 概要