縮緬遊戯堂 > F-ZERO 攻略 > ファルコン伝説 > コース攻略・プラチナカップ


《コース攻略・プラチナカップ》


1.ミュートシティ ミュートシティI

<MAP>

<コメント>
 ・プラチナカップはスーパーファミコンの初代F-ZEROのコースの再現版を走る事になる。
 ・1つ目のコースはミュートシティ。初代F-ZEROの最初のコースだけあって特に難しいポイントは無し。最終コーナー以外は急なコーナーが無いので、ガンガン飛ばして行きたい。
 ・ジャンププレート後のS字コーナーはブーストを使用して直線的に抜けると多少距離を詰めて走る事ができる。グランプリではそこまでムリせず普通に通常ルートを走っても良いが、タイムアタックではSFC版同様、極限までケチって最短距離で走りたい。
 ・最終コーナーはアウト・イン・アウトを意識して速度を落とさずに綺麗に抜けたい所。コーナー出口でアウト側に膨らみ過ぎると壁にぶつかる恐れもあるが、道幅が広いためそれほど神経質にならなくても大丈夫……とは思う。


2.ビッグブルー ビッグブルー

<MAP>

<コメント>
 ・ミュートシティよりも道幅が狭いが、このコースも難易度は低め。コーナーも大半は緩いので速度を維持したまま滑らかにクリアしていきたい。急なコーナーが無い分飛ばしやすいが、その分、COMの速度もコーナーで落ちづらい(低難度ではそれほど苦労はしないとは思うけども)。
 ・最終コーナーは一面がスリップゾーンで覆われている。挙動を崩して壁にぶつかったら一瞬アクセルOFFで体勢の立て直しを優先しよう。
 ・それほど苦労するポイントは無いと思うが、コース全長に対してピットエリアがやや短めなので、ブーストをガンガン使っていると4〜5周目でエネルギー不足に陥る事も。他車との接触の恐れの無いタイムアタックは兎も角、アクシデントに巻き込まれる恐れもあるグランプリでは多少余裕を持ってブースト発動をセーブしつつ走った方が安全か。


3.サイレンス サイレンス

<MAP>

<コメント>
 ・多くのコーナーが直角で構成されたサーキット。左右のコーナーが連続される場合はイン側を結んで短距離を走り、同じ向きのコーナーが続く場合は1つのヘアピンカーブと見て曲がると良い。
 ・ルート分岐の地点は、左側の地雷ルートの距離の方が短いが、コーナー出口のジャンププレートに乗りづらい欠点がある。ジャンププレートに乗り損なってダートを走る羽目になると大幅なタイムロスになるのでご注意。右側の通常ルートは距離は長いが道幅が広いため速度を維持しやすく、ジャンププレートにもそのまま直進で乗れるメリットがある。グランプリではムリせずに直進ルートで安全に進むのがオススメ(きっちりショートカットしないと勝てないくらいCOMが速いってワケでもありませんのでな)。


(以下、ちびちび執筆中!)


縮緬遊戯堂 > F-ZERO 攻略 > ファルコン伝説 > コース攻略・プラチナカップ