縮緬遊戯堂
F-ZERO攻略
《F-ZERO X グランプリ攻略 ジャックカップ》


〜ジャック1 ミュートシティ エイトロード〜

完走難易度 入賞難易度
☆☆☆☆

・道幅は広いが、かと言ってアウトにフワフワと膨らむようではCOMマシンとの差が縮められない。
・イン側ギリギリをスリップさせずに走っていくのが大原則。敵マシンが速いので、コーナーの度にスライドターンを使っていては挽回できない。グリップを失いそうならサイドアタックターン(サイドアタック時にグリップを失わない事を利用して急旋回する)で曲がる事。ただ、サイドアタックターンでも減速はあるので、マシンのグリップ性能に合わせ、極力回数を減らして行く事が重要だ。
・最後のジャンプは特に左右にはみ出さなければ操作は必要ないが、他のマシンとの接触で弾かれた場合は、瞬時の判断でラインの修正が必要。


〜ジャック2 サイレンス ハイスピード〜

完走難易度 入賞難易度
☆☆☆ ☆☆

・コース名表示の際に見える全体像からは想像しにくいが、実際走ってみるとコースがねじれており、ほぼ直線だけで構成されている超高速サーキット。
・ダッシュプレートが連続する地帯ではなるべく多くのダッシュプレートに乗って加速したいところ。ただし、1つのダッシュプレートの効果が残っている間にすぐ左右に逸れて無理に隣の物に乗る必要は無い。ラインが崩れてグリップを失いかえってタイムロスになる事が多い。そして何より苦労の割に得る物が少ない。ピットエリア前、下り坂になっている地点は1400キロ以上出ていると浮いた瞬間コースアウトでミスになる。3Dスティックを上に倒すことである程度防げるが、そこまでタイムにこだわる必要の無いグランプリではちょっとだけアクセルを離して1300キロ台に減速した方が安全。
・ピットエリア内でも断続的にブーストを使って高速域をキープしたいが、2周目までは体力回復を優先しよう。
・コース全般で言えることだが、このコースで特に痛いのが後ろから敵に衝突。何としても「のろのろ走る敵マシンの後ろにごっつんこ!!」は避けたい。スピードも削がれるし、速度差が大きいと結構なダメージも食らうからだ。ダッシュプレート付近では敵マシンが特に集まる傾向にある。混んでもあえてダッシュプレートに乗るか、乗らずにブーストで凌ぐか、瞬時に判断しよう。サイドアタックならまだしも、スピンアタックで無理矢理周りのマシンを蹴散らして乗るのは減速する上に立て直しが厳しいのであまりお勧めはしない。


〜ジャック3 サンドオーシャン パイプ〜

完走難易度 入賞難易度
☆☆

・ちょ!うわッ!!とんでもなくCOMが速いよコレ!!パイプの中では差が縮まらず、かと言ってプレイヤーが挽回できる場面も無い難コース。どうせ入賞が難しいなら開き直って敵マシンの撃破に走りたいところだが、パイプ内では挙動が乱れやすい上にCOMのラインがパイプ内全体に散らばるので極端に狙いを定めにくい。かと言ってパイプで無い部分が少ないので結局マシン破壊に走れない。グッと堪えて丁寧な走りを心掛けたい。大崩れせず、とりあえず6位以内に入れればまず上出来だ。
・パイプ内部での左右へのターンは平坦な道に比べグリップを失いやすい。イン側を走った方が距離的には短いのだが、パイプの内側は少しスピードが出るとすぐに車体が浮いてしまう。また、体勢を崩すと結局タイムロスになるので、遠心力に任せて外側を走ってしまった方が意外と安定する。敵マシンもアウトに膨らむことが多いのでちょっと密集するが、アウト側一杯から心もち内側を走ると比較的道が空いている状態が多い。
・パイプ出口では下側を走っていないと外側に吹っ飛んで即死になりかねない。特に、1つ目のパイプは出口が狭いためマシンが密集して挙動が乱れてミスに繋がり易い。ラインが入っている部分が真下なので、出口は何としても下側をキープする事。
・2つ目のパイプ出口付近、下側にはダッシュプレートがあるが、出口が近いのでCOMマシンが密集する。ダッシュはしたいが、バランスを崩さないよう、注意が必要。


〜ジャック4 デビルズフォレスト スクリュー〜

完走難易度 入賞難易度
☆☆☆☆ ☆☆☆

・ジャックカップの中では比較的ユルい難易度のコース。スクリューになっている直線出口のコーナー付近でCOMのスピードがかなり落ちるので、マスタークラスでも多少遅れても挽回がきく。
・コース序盤のコーナー連続地点やピットエリア前の連続コーナーではCOMの大量撃破を狙いやすい。密集している群れの前の辺りに突撃しながらサイドアタックを決めれば、1度に5台近く撃破する事も可能。ブーストが使えない1周目は特に狙い目だ。
・スクリューの直線部分は絶好の追い抜きポイントだが、COMとの速度差が大きく、追突でミスしやすい。COMの動きには注意し(この地点で大きく左右に動く事は少ない)、先回りして追突を防ごう。
・スクリュー出口の旧コーナーはバランスを崩しやすい。サイドアタックを3度ほど連続しながら曲がると安定する。


〜ジャック5 ビッグブルー シリンダー〜

完走難易度 入賞難易度
☆☆ ☆☆

・またしても変則コース。パイプが円柱の内側を走るなら、シリンダーは反対に外側を伝って走行する。シリンダー部分ではシリンダーの内側に引力が働きマシンが引き寄せられているが、コーナーで外側に膨らんだり、左右にサイドアタックなどで急に移動すると、遠心力で引力を振り切って飛び出して即死してしまう。とにかく急なラインの移動は禁物だ。
・コース各所にダッシュプレートが点在しているが、タイムアタックならともかく、グランプリでは無理矢理踏んでいくより安定走行を優先した方が良い。自分が今いるライン上にダッシュプレートがあるなら乗っていく、くらいで可。
・パイプ同様、シリンダーも出口の道と平行になるよう上側の色が明るい部分から脱出したい(上側から直接道路に着地)。下側や側面からだと体勢が大きく崩れ、運が悪いとシリンダーの引力を振り切ってマシンが横や下に吹っ飛んで即死する。
・シリンダー出口・ピット後のカーブは壁にぶつかりやすい。敵に攻撃を加えやすいが、こちらも激突してタイムロスになりやすい。進入角度が悪いと壁に正面から衝突して大減速。慣れない内は直線の内から右に寄りコーナーに入り、直後に右にサイドアタックで抜けるとやりやすい。ある程度慣れてきたら左側ギリギリから入り若干左→右へサイドアタックを繰り返し、壁にぶつからずに速度を維持できれば一気にCOMを追い抜ける。


〜ジャック6 ポートタウン ハイジャンプ〜

完走難易度 入賞難易度
☆☆☆ ☆☆


・前半の連続コーナーは敵の速度が落ち密集しがちなので、サイドアタックで大量撃破が狙える。撃破を狙わない場合でもサイドアタックターンで曲がれば勝手に突進した敵が自滅してくれる事も多い。
・連続ヘアピンもサイドアタックターンで曲がる。外側から入り内側に一気にサイドアタックしながら切り込めば、またしてもCOMを巻き込んで撃破数を稼げるチャンス。
・コーナーを過ぎると道が狭まりダッシュプレートの連続の後ハイジャンプ。マシンが浮いたら3Dスティックを上に倒し、重心を下に。速度が1300キロ程度まで一気に加速する。2周目以降は着地直後にブーストを使う事で高速域を維持しやすい。COMはピットエリア付近で速度が落ちるので、ここは挽回しどころだ。やはり、この地点では他のマシンとの追突に注意。ちょっと混み合っているようならば、サイドアタックを発動しながら通過すると良い。スピンアタックだと大きく減速する上、体勢を崩しやすいのでちょっとよろしくない。


戻る


F-ZERO攻略ページ

縮緬ゲヱム館 

縮緬遊戯堂トップ